オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

澤田貴美子の「つながる“いのち”」
澤田貴美子の「つながる“いのち”」

第64回 『性について考える(3)』

11月寒波が到来し、冷え込みがグッと増しましたね。急な寒さに慌てて冬物衣料を引っ張り出しました。

イラスト

紅葉のシーズンを迎えた東海地方。色鮮やかに変化した木々の美しい景色心が躍る今日この頃です。急激に寒さがやってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

第62回第63回と連続して『性について考える』をテーマに、コラムを綴らせていただきました。「性のはなし」は、身近なテーマと感じる方もいらっしゃれば、あまりピンとこないな、という方もいらっしゃるかもしれませんね。そしてもしかしたら、嫌悪感を感じる方も、いらっしゃるかもしれません。

それでもあえて、連続してこのテーマについて綴らせていただいたのには理由があります。それは、お話をさせていただくみなさんに「性のはなし」をお伝えした後の感想として、『性について考える』ということと向き合わずに過ごしてきたことに気付いた、という感想をたくさんいただくからです。

『性』という言葉は、肯定的に捉えられにくいのが現状です。それはやはり、大人の私たち自身がそれについて正しく学ぶ機会が少なかったこと、肯定的に捉えられるイメージが持てる話として聞く、という機会が少なかったこともその一因なのではないでしょうか。

けれど、生きていく上で、私たちの生活と切っては切れないこと。『性について考える』ということは、『いきいきと生きることについて考える』ことと同様なのではないか、と感じるのです。

イラスト

「性のはなし」とひとことで言っても、SEXのはなしを、ということだけを表しているわけではありません。いのちのつながりや、いのちのちから。そしてうまれる日に、すごい力を使ってうまれてきたこと。自分のいのちのルーツを感じること。自分らしさって?について考えること。これらもすべて『性について考える』ということ。その上で、自分自身を自分で守れるように、知っておくべき正しい知識を知ること。

自分自身を自分で守るために、知っておくべき正しい知識とは、避妊教育だけではありません。自分自身の健康を、自分自身のいのちを守るために、食の知識や運動の大切さを知ることも、知っておくべき知識。そして、性感染症を他人事と捉えるのではなく、自分にも起こり得ることとしてしっかりと向き合って考えること。

そして昨今男女交際の中で起きている問題として、「デートDV」という親密な関係の中で起きる様々な暴力(第38回、第38回コラム『デートDVとは』をご参照ください)についての知識も、自分自身の健康や自分自身のいのちを守るために、相手の健康やいのちを守るために、とても大切な知識。被害者にならないために、加害者にならないために。

内閣府が地方公共団体に調査を委嘱して行った実態調査として、2008年に横浜市で行われた調査でも、調査した大学生の中でデートDVという言葉を知っている大学生は33.9パーセント、という結果だったそうです。この認知度をぜひ100パーセントに近づけたい?そう願うのは欲張りなことでしょうか。大学生だけではありません。中学生にも、高校生にも、知っていておいてほしい。ひとりでも、被害者・加害者を減らしたい。目標は、その数をゼロにすること。そう願う大人が、私のまわりにはたくさんいます。

ただ・・・残念ながら、子どもたちに大人のすべてが信頼できるとは言い切ることが出来ない世の中になってしましました。けれど、信頼できる大人は、子どもたちの幸せな未来を心から願う大人は、必ず存在するということを、私は声を大にして子どもたちに伝えていきたいと思っています。

小さな小さなちからでも、そのちからが集まればきっと大きなちからになるはず・・・。私はその小さなちからのひとかけらでいたいと思っています。

『性について考える』ことは、『いきいきと生きることについて考える』ことだから・・・。

「性のはなし」はいやらしいことでも、はずかしいことでもない、大切なこと。
このコラムを読んでいただき、改めて考えていただける機会になれば、嬉しいです。

次回の『澤田貴美子のつながるいのち』をお楽しみに。

(2017年11月23日)

澤田貴美子

澤田貴美子(さわだきみこ)

フリーの産前産後フィットネスインストラクターとして、各地の産婦人科クリニックにて、妊娠中や産後、メノポーズ(更年期)の女性への運動指導・乳幼児と母親への育児支援などに従事。また、公益社団法人・誕生学協会認定“誕生学アドバイザー”として、幼児から大学生など幅広い年齢を対象に、いのちの授業「誕生学®」を届けている。

神野三枝コラム

澤田貴美子コラム

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る