澤田貴美子のつながる“いのち”

第26回 『自分にOK出せていますか?』

写真

 慌ただしく駆け抜けた4月も、あっという間に月末ですね。 桜色に染まっていた景色も、美しい緑に変わり、季節の変わり目にいろいろなことを思う、今日この頃です。

 毎年のことですが、4月はとてもたくさんのご相談をいただきます。

 24時間ママと過ごしていた子が、初めて違う世界に飛び込んだり、新しく学校生活が始まって緊張の毎日だったり、昨年から保育園や幼稚園に通園して慣れていても、過ごすお部屋や先生や、クラスの顔ぶれが違うことでとまどっていたり...。

 4月は大なり小なり、誰にでも変化があるものですよね。

 そしてこの様々な変化は、大人にとっても子どもにとっても、とてもストレスになり、4月はみんな心が不安定になりがちですね。

 先日も、そんな変化の中で、「この子は、この子でがんばってるんだ、なんて思えないんです」と打ち明けてくださったママがいらっしゃいました。

 まずは、そう打ち明けてくださったことを、とても素晴らしいことだと思いました。

 弱音って、なかなか吐けそうで吐けないものです。

 頑張ってる自分でいなくちゃ。つらいなんて言ったら恰好悪いし。私の悩みなんて全然たいしたことないことだろうし。

 そう思いがちですよね。

 だから、つらい時につらいって言えることって、素晴らしいことだと私は思うのです。新学期が始まって数日経った頃、たっぷりとお話をきかせていただきました。

 (私に相談してみようかな、と思って下さる方、安心してください。相談料はいただいておりません。笑)

 たくさんたくさん、吐き出していただきました。

 それから約2週間が経過しました。少しずつ、ママの気持ちに変化があったようです。

 「この子にOKを出せていなかったのは、私が自分にOKを出せていなかったからなのかもしれませんね」とぽつり。

 2週間前にお話をきかせていただいた時、ママはこう話されていました。

 「自分がちゃんと子育て出来ているのか、不安で不安でたまらないんです」
「こんな何もない自分じゃ、この子に何を言っても説得力がないですよね」と。

 何もない?
いえいえ、この子を産んだだけで、素晴らしいです。
ちゃんと子育て出来ているのか?
ちゃんとって、何を定義にちゃんとというのか、誰にも答えはわかりません。

 毎日こうやって、子どもと向き合っている。それだけでも素晴らしい。自分は自分なりにじゅうぶん頑張っているんだ。だから、そんな自分の心を抱きしめて、自分にOKを出してあげてほしいな。

 そんな気持ちでお話をきかせていただきました。

 普段、たくさんの産後女性と関わらせていただく中で、まわりのママが、次々と職場復帰していったり、幼稚園入園とともに、お仕事を始められたり、そんな中で、出産をきっかけにお仕事を辞めて、社会から離れている状況に、ものすごい焦りを感じるという方が、とても多いです。

 そんな何もない自分に、自信が持てない。
だから、何かを始めなくちゃ、という方も。

 フルタイムで働きながら子育てをするという選択も、お仕事はせずに、子育て期を過ごすという選択も、負担にならない程度に仕事をしながら、子育てをするという選択も、どれも間違いではないはずです。

 どんな道を選んだとしても、それは自分自身の選択。
そして、その先にどんなことが起きようとも、乗り越えるのは自分自身。

 いろいろな意見があるとは思うのですが、自分のことは、自分で決める。これがいちばんではないでしょうか。

 例えどんな選択をしようとも、自分にOKを出して、日々頑張っている自分を抱きしめてほしい。自分を信じ、子どもを信じる。自分にOKが出せてこそ、家族にも、他人にも、OKが出せるのではないかな、と思うのです。

写真

 もうすぐやってくるこどもの日。
わが家の近くにも、こんな風景が見られるようになりました。

 子育て中のみなさん。
どうか、どんなご自分にもOKを出してあげてください。 そして目の前のお子さんの心をしっかりと抱きしめてあげてくださいね。

 子どもたちが自分で考え自分で歩いて行ける人として育っていけるよう、今、自分自身に出来ることを考え、困難を乗り越えていきましょう。

----------
この度の九州熊本地方を中心に発生した地震により、被害にあわれた被災地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被災地においては、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
----------

 次回の『澤田貴美子のつながるいのち』をお楽しみに。

澤田貴美子(さわだきみこ) フリーの産前産後フィットネスインストラクターとして、各地の産婦人科クリニックにて、妊娠中や産後、メノポーズ(更年期)の女性への運動指導・乳幼児と母親への育児支援などに従事。また、公益社団法人・誕生学協会認定“誕生学アドバイザー”として、幼児から大学生など幅広い年齢を対象に、いのちの授業「誕生学®」を届けている。

(2016年04月28日)