澤田貴美子のつながる“いのち”

第25回 『産後のケアやサポートを利用して、ひとりで頑張らない育児を ~子連れ参加OKの教室を活用して~』

写真
美しい新緑の季節です

 桜前線も、東北へ。
あっという間に4月も半ばとなりました。

 このコラムも、みなさんにお世話になり始めてから2年目に入りました。
いつも拙いコラムを読んでいただき本当にありがとうございます。

 情報というものは、一方的な発信となり、情報を受け取る方によって印象も異なるかと思います。

 みなさま、どうぞ今後も、「あぁ、そういう見方や考え方もあるのね」と、気楽に読んでいただけましたら幸いです。

  第23回 第24回 のコラムでは、
産後のケアやサポートについて書かせていただきました。

 産後のケアやサポート、イメージされるものは何でしょうか?

 おそらく、カラダのケアや、おっぱいのケア、家事サポートなどが浮かびますよね。

 もちろん、それらが産後のケアやサポートの中心ではあるのですが、産後のケアやサポートの役割を担っている場所は、たくさんあるなぁ、と感じています。

 特に最近では、子連れで参加出来るいろいろな教室が増えました。

 ベビーマッサージや、ベビーサイン教室はもちろんのこと、子連れで参加出来るお料理教室や、パン教室。フラワーアレンジメント教室や、手芸系教室。カメラ講座や、アルバム作りの講座。ヨガやバランスボール等運動系の教室などなど・・・。

 これらすべてが、産後のケアやサポートの役割を担う場所なのではないでしょうか。そこに参加することで、新たな人と人との繋がりが生まれたり、子育ての悩みが話せたり・・・。 子連れで参加出来る教室を開催している方々に、たくさん出逢わせていただきましたが、多くの講師の方が、

 『何かを教えるための教室』というよりも、『ママの毎日を応援したい』と考えていらっしゃいます。

写真

 私もその一人として、自分の持っている資格を生かして、ベビービクスや、アフタービクス、ママヨガ、ベビーマッサージやバランスボール、そしてお産の振り返りをしたり包括的に赤ちゃんとママのケアをする産後教室を開催しています。

 これらの教室などのすべては、もちろんそれぞれに様々な効果があります。例えば“アフタービクス”。妊娠出産で低下してしまった筋力を取り戻すため、だったり、明確な目的と効果があります。

 でも、本当の目的は、そこだけではありません。その効果を求めるためだけに、教室を開催しているわけではないのです。

 そこに参加することでママの心が満たされ、心が満たされたことで、ママ自身が自分に自信を持つ事が出来、育児が前向きにとらえられるようになってほしい・・・。

 心が満たされたママの笑顔が、赤ちゃんや子どもたち、そして大切なパートナーに、いっぱい向けられますように・・・。

 そんな想いで開催しています。

 先日お会いした、子連れ参加可能なある教室の講師の先生も、同じことを話していらっしゃいました。

 だから・・・そのような場所すべてが、産後のケアやサポートの役割を大きく果たしていると思うのです。

 産後のケアやサポートをひとりでも多くの方に届けるためには、本来は、無料や低価格で参加していただきたい気持ちでいっぱいなのですが、それぞれ資格取得や教室運営には費用がかかります。

 どの講師の方も、心はボランティア精神でいっぱいなのですが、やはり、生活もありますし、無料で講座開催・・・というわけにはいかないのが現状です。

 そのため、たくさんの方に届けたい・・・。でも、なかなか届かない・・・と、悩んでいる講師の方もたくさんいらっしゃいます。 私もそのひとりです。

 そんなジレンマを抱えながらも、ママたちの笑顔を増やしたい。赤ちゃんや子どもたちの笑顔を増やしたい。そんな想いで活動をしています。

 想いがあっても、情報が届きにくい現状もあり、いろいろな教室の情報が簡単にわかりやすく入手出来るシステム作りも必要だな、と感じます。

 インターネットで情報を得やすい現代社会ではありますが、すべての人がインターネットから情報を集めているわけではありません。また、情報過多になりすぎているので、スマホばかり見てしまい、なかなかわが子に目が向かなくなっている「スマホ育児」も問題になっています。

 こんな時代だからこそ、少しだけアナログに戻った情報発信があってもいいのではないだろうか・・・と、考える今日この頃です。

 ママたちの笑顔が増えますように。赤ちゃんや子どもたちの笑顔が増えますように。家族みんなが笑顔いっぱいになれますように。

 次回の『澤田貴美子のつながるいのち』をお楽しみに。

澤田貴美子(さわだきみこ) フリーの産前産後フィットネスインストラクターとして、各地の産婦人科クリニックにて、妊娠中や産後、メノポーズ(更年期)の女性への運動指導・乳幼児と母親への育児支援などに従事。また、公益社団法人・誕生学協会認定“誕生学アドバイザー”として、幼児から大学生など幅広い年齢を対象に、いのちの授業「誕生学®」を届けている。

(2016年04月14日)