澤田貴美子のつながる“いのち”

第4回 『こころの健康、からだの健康』

写真

今回は、フィットネスインストラクターとして、日ごろ運動のクラスを担当していて思うことをお伝えしたいと思います。

もともとは、スポーツクラブ等でエアロビクスやアクアビクスなどのクラスを担当していた私ですが、産前産後の分野に関わらせていただくようになってから、もうすぐ17年。
今では、赤ちゃんから、高齢者の方まで、幅広い年齢層のみなさんと関わらせていただいています。

最近特に感じることは、妊婦さんの運動離れ。
「妊娠前に運動習慣がないから」というわけだけではなく、働く妊婦さんの「毎日の忙しさ」も影響しているのでは・・・と感じるのです。

実は、妊婦さんの運動離れとは反対に、産後から運動に興味を持ってくださる方は、とても多いです。産後のクラスに来て下さったママたちにお話を伺うと、
「妊娠中は、ぎりぎりまで働いていたし、時間にも余裕がなかったから、運動どころじゃなかったんです。でも、育児が始まったら、体力も不安になったし、気晴らしもしたくなって・・・」という方がとても多くいらっしゃるんですね。

「目いっぱい仕事をして、家事もして・・・となると、日々で精いっぱい。お散歩どころじゃありません」という声が多いのも当然だと思います。

ではなぜ、それでも運動をおすすめしたいのか、といいますと・・・

「こころとからだはつながっている」

それを今まで出逢った、クラスへ参加して下さるたくさんのみなさんから学んできたからです。

写真

これまでたくさんの先生方が、運動することによって活性化されるβエンドルフィンや、セロトニン、ノンアドレナリンなどの脳内伝達物質の分泌の促進により、副交感神経が優位になりやすいとされる、「運動が心の健康にも有効」という研究発表をされています。
横文字が並ぶと難しいですね・・・。
要するに、「体を動かすと、こころもスッキリするよ!」ということですね。

そして、運動には様々な種類の運動があります。
もちろん、それぞれの運動に、それぞれの目的があり、運動の内容によって、得られやすい効果もそれぞれです。
どんな効果を期待するのか、なんのためにその運動をするのか、それによって、ご自分に適した運動を選んでいただければ良いのです。

そして、運動も、好みがいろいろです。

「私は、音楽に合わせてからだを動かす事が好き!」
「ゆったりとマイペースに動ける運動がいい!」
「お水の中でからだを動かすと、こころが解放される~!」
「ひとりより、みんなでの運動が楽しい!」

だから・・・
ご自分が心地よいと感じられる運動が一番効果的なのではないでしょうか。

だって、
こころとからだはつながっているのですから・・・。

産前産後は、特に、こころが不安定になりがちです。
ぜひ、こころとからだのメンテナンスの時間、作ってみてくださいね。

まずは、お散歩から始めてみませんか?
緑を感じて、空気を感じて、温度を感じて・・・
こころにも栄養をたっぷりチャージしましょう。

そして、産前産後に安全で安心で効果的な運動がしたいわ、という方。
そんな運動を指導できる専門家が、みなさんの身近にも、きっと存在するはずです。
ぜひぜひ出逢ってみてくださいね。

どうか、
みなさんの『こころの健康、からだの健康』が健やかなものであり続けますように・・・。

次回の『澤田貴美子のつながるいのち』をお楽しみに。

澤田貴美子(さわだきみこ) フリーの産前産後フィットネスインストラクターとして、各地の産婦人科クリニックにて、妊娠中や産後、メノポーズ(更年期)の女性への運動指導・乳幼児と母親への育児支援などに従事。また、公益社団法人・誕生学協会認定“誕生学アドバイザー”として、幼児から大学生など幅広い年齢を対象に、いのちの授業「誕生学®」を届けている。

(2015年05月28日)