オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

澤田貴美子の「つながる“いのち”」
澤田貴美子の「つながる“いのち”」

第3回 『きっかけは、いろいろなところにあるのです』

写主人の母へ贈った、母の日カステラの写真です
主人の母へ贈った、母の日カステラの写真です

 5月10日は母の日でしたね。
今回のコラムは、母の日にちなんだ、ある女性のエピソードをお届けします。
(掲載に関しては、ご本人の承諾をいただいております)

 数年前、産婦人科クリニックでの産後クラスにご参加いただいて以来、お付き合いを続けさせていただいているAさん。
この頃、いろいろな悩みをきかせていただいていたのですが、打ち明けてくださった悩みは、
「わが子をちゃんと愛せているのか自信がなくて・・・」というお悩みでした。

 お会いする度に、いろんなお話をきかせていただいていくと、
どうやらその根本にあるものは、ご自身とお母さんとの関係にある「わだかまり」なのかな・・・と。
Aさん自身も、その事を感じてみえたご様子でしたが、悶々とした気持ちがなかなかすっきりせず、悩んでいらっしゃったようです。

 機会があるごとにお話しをきき、「わだかまり」が解けるには、時間が必要かなと思いつつ、何か良いきっかけがあるといいんだけど・・・と思っていました。

 ある時、「幼児と低学年向け誕生学®」の講座を開催する機会がありました。お子さんが対象年齢だったので、「よかったら、お子さんと一緒に参加しませんか?」とお誘いしたところ、「誕生学®って、正直よく知らないんだけど、予定が空いているので参加してみます」とのお返事。

 「どんな内容かよく分からないけど、なんとなく」でご参加される方、実はとても多いです。嬉しいです、それでもご参加いただけることが。そして、「初めて知った」という方の講座後の反応が、とても興味深かったりします。

 Aさんも同様でした。

 講座の後、感想を書いていただくのですが、
「知らなかったことばかりで、驚きました」とのご感想をいただきました。

写真

 とても嬉しい出来事があったのは、それからしばらくたった、後日です。
Aさんからメールをいただきました。

 「先日は、講座に参加させていただいてありがとうございました。正直、私にとって、いのちのはなしは衝撃的でした。あ、良い意味で、です。あれから改めて、いろんな事を考えました。私は、母に愛されていないとずっと思っていたけど、母が私をうんでくれたことはまぎれもない事実。愛されていたかどうかより、私自身がすごい力を使って母のお腹の中で成長してきたこと、すごい力を使ってうまれてきたことに、まずは自信を持ちたいな、と思えたんです。

 そして、この子も同じですよね。すごい“いのち”なんだと思えました。そんないのちを繋げた自分も、繋げてくれた母もすごいんだなって。

 つい先日、うちの子の誕生日だったんです。初めてなんです、「うまれてきてくれて、ありがとう」って心から思えたのが。そして、講座できいたように、言葉にして伝えました。子どももウルウルしていました。

 今度の母の日には、母に勇気を出して伝えてみようと思います。うんでくれて、ありがとうって。ちゃんと届くかな、心配です。でも、伝えたいと思えたのは、あの講座のおかげです。きっかけをくださって、ありがとうございました。また報告します。」

 このメールが、溢れてくる涙で読めなかった私です。
これが、Aさんが見つけたご自分なりの答えだったそうです。

 世の中には、いろいろな親子関係があります。
どんな親子関係だとしても、私たちが今、ここに存在しているのは、
私たち自身がすごい力を使っておなかの中で成長し、
すごい力を使ってうまれてきた事実があるからに間違いないのではないでしょうか。

 自分って、スゴイ!

 そう実感できるきっかけは、たくさんあった方がいい!

 映画でも、ドラマでも、小説でも・・・。
いのちについて、こころで感じられるきっかけは、いろいろなものや、いろいろなところにあるのではないでしょうか。

 だから・・・

 自分自身がいろいろなものにふれ、子どもたちにもいろいろなものに触れられる体験をさせてあげたいですね。

 次回の「澤田貴美子のつながるいのち」をお楽しみに。

(2015年05月14日)

澤田貴美子

澤田貴美子(さわだきみこ)

フリーの産前産後フィットネスインストラクターとして、各地の産婦人科クリニックにて、妊娠中や産後、メノポーズ(更年期)の女性への運動指導・乳幼児と母親への育児支援などに従事。また、公益社団法人・誕生学協会認定“誕生学アドバイザー”として、幼児から大学生など幅広い年齢を対象に、いのちの授業「誕生学®」を届けている。

神野三枝コラム

澤田貴美子コラム

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る