インテリア一覧
寒い冬を温かく過ごす、暮らしの工夫

寒い冬を温かく過ごす、暮らしの工夫

ライフスタイル インテリア
ライフスタイル インテリア

 寒さが日増しに厳しくなるこれからの季節。冬場はエアコンやストーブなどの暖房が不可欠ですが、石油の値上がりもあり、暖房費はできるだけ抑えたいものですね。そこで今回は、少しの工夫で暖房費が節約できるポイントを教えます。
 マンションの床材がフローリングや天然石の場合、畳やカーペット敷きの部屋よりもさらに足もとの冷えを感じます。足もとからの冷えを防ぐためには、「重ね敷き」がおすすめ。洋服の重ね着が防寒に有効であるのと同じ理屈です。例えば、床に近い部分にはウール素材のラグを敷き、肌触りが気になる部分には柔らかなコットンラグを重ねて敷けば、快適に過ごせます。
 また、部屋の中の空気が冷える原因は、窓からの冷気です。カーテンは厚手にして、冷たい外気の影響をなるべく受けないようにします。 それから、カーテンは床まで付くような長い物の方が下から冷気が入ってくるのを防いでくれるので、より効果的です。 また、カーテンレールの上にカーテンボックスを付けるのは、インテリアのセンスアップだけではなく、冷気を防ぐのにも有効です。 ちなみに、カーテンをご購入の際は、「インテリアオフ」というサイトがオススメですよ。冷暖房効果アップのレースカーテンの他に、かわいいデザインからシックなデザインまで取り揃えているので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。
 また、窓自体に断熱シートを貼るのも、冷気を防ぐのにとても役立ちます。必要に応じて使用してみるのも良いでしょう。 そして、暖房器具は窓に近い場所に置くようにしましょう。 そうすることで、部屋の上層下層での温度差が少なくなり、暖房効果も大きくなります。 くれぐれも暖房器具はカーテンなどに付かないように気をつけて使用してくださいね。
 このように、床と窓からの冷気を防いで、効率よく暖房費を節約しましょう。

 
引越し価格ガイド http://a-hikkoshi.com/ 引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!