ブライダルインタビュー一覧
アーティスト 伊藤由奈

 ‘05年映画『NANA』の劇中歌『ENDLESS STORY』で歌手デビューし、記録的な大ヒットを収める。以降、豊かな歌唱力を発揮した多彩な楽曲を発表。映画やドラマの主題歌やセリーヌ・ディオンとのコラボレーションなど話題の作品も多い。‘10年11月3日にはニューシングル『守ってあげたい』、12月8日には初のベストアルバム『LOVE~Singles Best2005-2010』をリリース。

出会った瞬間に”好き!”って思える運命的な出会いに憧れている私もどこかにいます

 歌手になりたい!と真剣に思い始めたのは中学生の頃。ラジオから流れてきたマライア・キャリーの曲を聴いて、私もこんな素敵な曲をみんなに届けたいって思ったことがきっかけです。

 芸能界にデビューすることを最初は反対していた両親ですが、いざデビューすると母がこんな言葉をくれました。「やるんだったら、うちの由奈じゃなくて世界の伊藤由奈になりなさい」。ドキッとしながらも、いい意味でプレッシャーを受けて・・・、私のことをわかってくれているんだなとあらためて感じました。

 結婚とか恋の話は私も大好きで、結婚している友だちに「どうやって出会ったの?」、「プロポーズはどうだった?」なんてあれこれ聞いたりします。ドラマチックな出会いがあるのかなと思っていたけれど、なんとなく結婚することになったっていう穏やかな展開が多いみたい。しかも私の友人のほとんどはその方が長続きしていて、いろんな愛の形があるんだなって思うようになりました。でも、出会った瞬間に”好き!”って思える運命的な出会いに憧れている私もどこかにいます(笑)。

 11月にリリースしたニューシングル『守ってあげたい』は、愛するものは自分で守りたいという私の思いにとても近い曲です。また、12月8日には初のベストアルバムを発売します。洋楽カバー盤やDVD付のバージョンもあって、すごく楽しめる盛りだくさんの内容です。

 大切な誰かと出会えた人は、いつまでもその幸せを大事にしてほしいですね。私はこれからもずっとラブソングを歌い続けていくので、何かに迷ったり悩んだりした時に私の曲を聴いて、前に進む気持ちを取り戻してくれたらうれしいです。

(2010年12月)

中日ブライダル