インテリア一覧
知っておくと便利な収納術 ~キッチン編~

知っておくと便利な収納術 ~キッチン編~

ライフスタイル インテリア
ライフスタイル インテリア

 キッチンで使われるモノは、種類も数も多くて収納の悩みがつきませんね。使いたい時にサッと取り出せて、後片づけもラクにできるキッチンは収納次第。最新のシステムキッチンを使うことではなく、今のキッチンで収納をいかに上手にするかがポイントとなります。そのポイントとは、料理の手順に沿ってモノが配置されていれば、使いやすいキッチンになります。シンク回りには、水を使う作業のモノを配置し、レンジ回りには、加熱、味つけをするモノを。調理台には、切ったり、こねたり、味付けをするモノ、配膳台には、盛りつけに使うモノを配置しましょう。とくに頻繁に使うモノは、手の届きやすい場所に配置することが大切ですね。上記のポイントをふまえて、シンクの下、ガス台の下など、各場所の特徴を考え、上手に収納しましょう。
 食器棚の中で重ねすぎると取り出しにくくなる食器は、ラックを使って上下2段に使い分けます。小さな食器はケースやカゴにまとめて、まるごと出し入れすると食器が迷子になりませんね。
 シンクの下には、水回りに必要な物の収納がおすすめです。鍋やフライパンなどの調理道具や、ボウルやザルなど、水洗いができてよく使う物を収納しましょう。開き戸の裏も収納スペースになります。ポケットラックを取り付け、ラップやホイルを収納しておくといつでも取り出すことができます。
 ガス台の下には、火にかける中華鍋やフライパン、油などを収納しておくと作業がしやすく便利です。作業の効率から考えて、油などの調味料や缶詰、スパイスなど、ガス台で使うものを収納しておくといいですね。油や醤油の瓶などの調味料や缶詰は、トレーにのせておけば、引いただけで取り出すことができます。調味料がこぼれても底が汚れないので便利です。
 このように、ちょっとした工夫でキッチンをより快適に使いやすくしていきましょう。

 
引越し価格ガイド http://a-hikkoshi.com/ 引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!