インテリア一覧
知っておくと便利な収納術 ~洋服編~

知っておくと便利な収納術 ~洋服編~

ライフスタイル インテリア
ライフスタイル インテリア

 モノがあってもキレイに見える、探し物がすぐ見つかるなど、収納術を知っていると、心地良い暮らしが実現できます。今回は、洋服の上手な収納方法について教えます。
 まずはじめに、服をしまうための収納スペースがどのくらいあるかを知ることが、収納の第一歩です。クローゼットや洋服タンスのハンガーパイプに、ハンガー掛けにした服をズラリと吊します。このとき、ハンガーの向きを揃えるとより多くのハンガーが掛けられます。コートやシャツ、パンツと、服の丈の長さ順で掛けると、床に収納スペースができます。そこに収納ケースを置いて、ニットやTシャツ、下着、バッグを収納します。ハンガーパイプの上部に収納スペースがある場合は、そこに季節はずれの服や旅行用品など、使用頻度の低いものをしまいます。不織布(フェルト)や紙でできた軽いケースや箱を使えば、上げ下ろしがラクにできます。上に置いてしまうと、中身のことは忘れてしまうので、似たものをひとまとめに収めてラベルを貼っておきましょう。
 このように、しまう方法、しまう場所、しまう量とのバランスがとれていると、「出す→使う→戻す」のサイクルがスムーズで収納が乱れるようなことはありません。 収納に入りきらない洋服がある場合、そのために収納用品を買い足していくと、部屋の居住スペースが狭くなってしまいます。入りきらない洋服は思い切って処分する勇気も必要です。引っ越しや衣替えの際は、不要な洋服を処分する絶好のチャンスです。スッキリと整った部屋で快適に過ごしてくださいね。

 
引越し価格ガイド http://a-hikkoshi.com/ 引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!