ブライダルインタビュー一覧
アーティスト SONOMI

 KREVA主宰「くレーベル」第一弾アーティストとして、'05年『一人じゃないのよ』でデビュー、'07年には『Everyday☆エビデー☆』でメジャーデビュー。KREVAの全国ツアーに同行し、メインステージでマイクを握りながら、地元青森のクラブでのレギュラーイベントでも活躍。'08年9月にメジャー初のフルアルバム『S.O.N.O』をリリース。'10年1月にシングル『ミラクルチョコレート』を発表。9月8日にサードアルバム『S.O.N.O.M』が発売された。11月17日、大阪心斎橋JANUSを皮切りに全国ツアーも決定。東京公演は12月2日に渋谷CLUB QUATTROで行われる。 www.sonomi.biz

家族の形は色々ありますが、形があるだけで素敵なことだと思います。

 父親が音楽教師だったので、日常の中に自然と音楽がありました。関心はクラシックからやがてポップスへ。家族への反発から、音楽を止めたこともありましたが、やっぱり忘れられなくて。クラブ文化に出会ってからは、表現したいという気持ちが強くなり、DJそして歌へと活動を広げていきました。

 アルバムは『S・O・N』というタイトルから始まり、自分の名前が1つずつ増えていくにつれ、アルバム毎に成長していこう!というコンセプトの元、作ってきました。ファーストアルバムと比べると、3枚目では責任感が芽生え、アルバムのプロデューサーのKREVAさんと、意見を交わしながら制作することができました。これまではヒップホップ色が強かったのですが、今回は歌中心の楽曲が多くなっています。

 青森から東京に出てきて、行き詰ったり、不安になったりすると、なぜかタイミングを見計らったように母親からメールや、父親から留守電が入っているんです。実家では会話をしなくても、そこにいる安心感がありましたが、今はありがたみをかみしめています。家族の形は色々ですが、形があるだけで素敵なことですよね。

 私が詩を書くときは、大切な人との関係において、辛かったり、心が痛んだりしたときの気持ちが反映されることも。普遍的なことであっても、自分の感情を込めることで伝わることってたくさんあると思うんです。これからもその思いを持ちながら、少しずつ目の前にある課題をクリアしていき、思い描く理想に近付けたらと考えています。みなさんも色々な葛藤があると思いますが、このアルバムを聴いて、少しでも光が見つかるとうれしいです。

(2010年10月)

中日ブライダル