インテリア一覧
毎日のお掃除術 ~水まわり編~

毎日のお掃除術 ~水まわり編~

ライフスタイル インテリア
ライフスタイル インテリア

 新居に引っ越しして、新しい暮らしを快適に過ごすためには、掃除が行き届いた清潔な部屋をキープすることが大切です。とくに水まわりがキレイだと、気持ちがいいものです。そこで、今回は、キッチンやバスルームなど、水まわりのお掃除術をお伝えします。 
 まずは、バスルームから。お風呂掃除はお風呂から上がる前にすると、水蒸気と熱で汚れが浮いて落としやすくなっているので、絶好のチャンスです。はじめは洗剤を使わずスポンジなどでこすります。細かい部分は使い古しの歯ブラシを使いましょう。ざっとシャワーで流して、それでも取れない汚れはお風呂用の洗剤やカビ取り剤をつけて5~15分程度放置します(洗剤を使う場合は風通しを良くすること)。その間に体を拭いて着替え、もう一度スポンジ等でこすり落としてシャワーで流したら完璧です。目地に入り込んでしまったカビは、漂白剤を付けティッシュで湿布するか専用のクリーナーを吹きかけて数分放置し、洗い流します。最後に洗剤が残らないように水洗いし、雑巾で水気を拭き取ったらアルコールをスプレーしておきます。
 次は洗面台の掃除について。洗面台の汚れは、水飛沫が原因です。洗面台を使う度にタオルなどで拭きましょう。洗面台がくすんだように見えたら、まずはお風呂用洗剤とスポンジで汚れを落としましょう。それでも落ちないときは、クリームクレンザーを使います。
 洗面台の後は、キッチンのお掃除方法です。キッチン台は台所用洗剤をつけたスポンジでこすります。ステンレスの場合は目に沿ってこすりましょう。洗剤分は汚れの原因になりますので、残さないようにしっかりと洗い流すこと。シンクは水を流しながら同じようにスポンジでこすって流します。汚れが黒ずんできてしまったときは、ペースト・クリーム状の磨き剤を乾いた布に取り、円を描くように磨いて黒い部分を取り除きます。仕上げにきれいな布で拭き取って終了です。
 そして最後に、水まわりに共通してある蛇口のお掃除のコツをお教えします。古い歯ブラシにクリームクレンザーをつけ、細かい部分の汚れをこすり落とします。歯ブラシも届かない細い隙間はストッキングで落としましょう。一度ストッキングを濡らしてクリームクレンザーを数滴垂らし、汚れの部分にストッキングをかけてこすると驚くぐらいに簡単に落ちます。光るものがピカピカになると気分が良くなりますね!

 
引越し価格ガイド http://a-hikkoshi.com/ 引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!