ブライダルトレンド情報一覧

特別な一日を演出してくれる、ブライズルームに大注目!

 結婚式は人生の中で、最も心に残るセレモニーの一つ。特別な一日を演出するためにも、会場選びは重要なポイントとなります。料理や雰囲気、演出の対応力など、ゲストを満足させるためのチェック項目はたくさんありますが、式を挙げる二人を満足させることも忘れてはいけません。

 最近、会場選びの項目で注目を集めている一つが「ブライズルーム」。“ブライズ”とは花嫁のこと。つまりブライズルームとは新婦が過ごす専用の部屋を指しており、二人が挙式前の支度からパーティーの終了後までを過ごす空間になります。

 会場によっては、ブライズルームが相部屋で、カーテンで仕切られているだけのところも。また、新婦専用のブライズルームがあっても、新郎は相部屋というケースも見られます。会場に二人が一緒に過ごせる専用のブライズルームがあれば、緊張もほぐれて、よりプライベート感あふれる式が楽しめる上、ヘアメイクなどの指示も気兼ねなく伝えることができることでしょう。親しい友人を招くという使い方も考えられます。

 ブライズルームに注目が集まるなか、新設やリニューアルの動きも見られます。例えば、名古屋市千種区にあるメルパルク名古屋。「UTSUKUSHIKI(美式・ウツクシキ)」をコンセプトに掲げ、“美しい時を迎える、大人のウエディング”をプロデュースするこちらでは、2010年7月にブライズルーム「グレース スウィート」をオープン。その名前には、シンデレラストーリーとして女性の憧れの象徴である「Grace」と、気品と洗練された美しさを表す言葉「Grace kelly」の2つの意味が込められており、新婦と新郎のためのラグジュアリーな空間に仕上がっています(利用は1日1組限定で63,000円)。なおメルパルク名古屋では、6月19日(土)に「グレース スウィート」を一般公開する予定です。

 これから会場を探す方は、ブライズルームもしっかりとチェックし、ゲストもホストも満足できるセレモニーを実現してみては。

中日ブライダル