ブライダルインタビュー一覧
アーティスト 矢沢洋子

12歳の時に家族とともにロサンゼルスに移住し、音楽への思いを強める。高校卒業後、日本に帰国。2008年秋にthe generousとしてデビュー。その後、自身の音楽への強い追求から、2010年より、本名でのアーティスト活動を行っている。2009年9月よりライブイベント『Naturarythm - ナチュラリズム-』をマンスリー企画として開催。2009年11月より、FM AICHIにて、初のレギュラーパーソナリティ番組「generock(ジーンロック)」がスタートしている(毎週土曜日19:00~)

アーティスト矢沢洋子さん 私が大切な人のことを100好きだったらその人も絶対に100好きでいて欲しい

 自分の家庭環境を考えると、私が音楽と出会ったのはごく自然なことかもしれません。小さい頃から身近なところに音楽があり、知らず知らずのうちに覚えていたという感じです。今は「自然で心地よい音楽を」というテーマのライブイベント『Naturarythm─ナチュラリズム─』などを行っていますが、これからもライブ活動を中心としながら、新曲の制作、発表をしていきたいと思っています。

 最近はプライベートも音楽三昧で、それに「お酒」が加わっています(笑)。そうそう、ホットヨガも始めました!私の場合、なにをするのでも仲間と一緒にワイワイ楽しむことが好きですね。

 名古屋の方はライブをしていても「熱い」イメージがあります。レスポンスが良いので、こちらも歌っていてすぐにテンションが上がっちゃいます(笑)。あと名古屋といえば観覧車!街の中に突然大きな観覧車があってびっくりした記憶があります。

 読者の中には結婚を控え、これから家庭を築かれる方も多いそうですね。うちの家族はすごく仲良しで、私が理想とする夫婦像も「自分の両親」…って言ったら笑われますかね(笑)。

 一時、学校の関係で家族と離れて暮らしていた時期があったのですが、その時は〝みんなに会いたいなぁ〟としょっちゅう思っていました。私は大切な人とはずっと一緒にいたいタイプ。私が相手のことを「100」好きだったら、相手も絶対に私のことを「100」好きでいて欲しい。そんな関係が築けたらいいなと思います。

 人生は一度きり!仕事も一生懸命、大好きな友達や恋人ともできるだけ一緒に過ごしたいし、そうなるように生きたいと考えています。ぜひ皆さんもその愛を貫いてくださいね。

(2010年4月)

中日ブライダル