マネー一覧
愛車と、カーライフを守る。車両保険について知っていますか?

愛車と、カーライフを守る。
車両保険について知っていますか?

ライフスタイル マネー
ライフスタイル マネー

 自動車保険の種類はいろいろ。何をどこまで補償されるか、よくわからないことが多いですね。
中でも迷うのが車両保険。
車両保険は、自分の車が事故で損害を受けた場合に、車両の修理代を保証する保険。万が一の時、未加入だと相手に迷惑をかける対人保険や対物保険などと違い、車両保険は自分と愛車のための保険です。
そう聞くと、何かあったらそのときに自分が我慢すれば良いか・・・と考えてしまうことも。
でも、逆に自分の車の損害を補償するのは、車両保険でなければ無理ということ。
自損事故や盗難などに遭遇したとき、
「入っておけば!!」
と悔やまないために、よく知ることが大切です。

 車両保険は、補償内容で種類が分かれ、それによって保険料が設定されています。
その種類は、一般車両保険、エコノミー+限定特約A、エコノミーの3つ。
一般車両保険は、自分の車が受けた損害を、故意以外ほとんどカバーする保険です。自損事故を含め、他車との事故、火災や盗難など広範囲が補償対象に。一番補償が充実している分、保険料は割高ですが、新車を購入した方、運転初心者にはおすすめ。
エコノミー+限定A特約車両保険は、一般車両保険から、自損事故や当て逃げを除いた内容を補償します。限定A特約のAは、Accident(災難)の略。盗難、火災・爆発、暴力による破損、台風・洪水・高潮、落書きなどを指します。一般車両保険よりも安く済み、エコノミーよりは補償が充実しています。
エコノミー車両保険は、他車との事故による損害の場合だけ、補償されます。相手が車で(二輪・原付は含む。自転車は含まない)、事故の相手が特定できている場合のみ、保険金支払いの対象となります。当て逃げなどで相手が特定されない場合は補償されませんので注意が必要。保険料は一番安く、補償範囲は狭くなります。
大切な愛車と、楽しいカーライフのため、自分に合った車両保険を選びたいもの。盗難等も増加傾向の昨今、一度車両保険を見直してみてはいかがでしょうか?

走行距離は短いほうが安くなる
●ゴールド免許で大幅割引
チューリッヒ保険 フリーダイヤル 0120-861-528
受付時間:9:00~20:00
※土曜日・日曜・休日は17:00まで

アクサダイレクト フリーダイヤル 0120-201-678
受付時間:9:00~22:00
※平日・土日祝共通(年末年始除く)

 
自動車保険見積もりガイド http://a-ehoken.com/ 各保険会社の保険料がリアルタイムで一括表示、比較できる!