インテリア一覧
インテリアの配置をイメージすると、荷造りの効率がアップ!

インテリアの配置をイメージすると、
荷造りの効率がアップ!

ライフスタイル インテリア
ライフスタイル インテリア

 新居に家財道具を運び込んでから、「アレ?こんなはずじゃなかったのに」と、後悔しないために、新居の下見をするのは大切なことです。下見ができない場合でも、新居の間取り図のコピーをもらって、窓やコンセントの位置を考慮しながら、インテリアのレイアウトを考えましょう。入居後に再度重いベッドやソファなどの家具や電化製品を動かさなくてもいいように配置はよく考えて決めましょう。

 引っ越しの経験のない方は、いろいろな部屋から手当たり次第にものを出して荷造りしようとしがち。そうすると生活ができなくなってしまいます。荷物を広げる部屋は一つにして、順にパッキングしていくのがおすすめです。そして、荷物を詰めたダンボールは、新居のどこに入れるか明確にしておくと搬入がスムーズにいきます。キッチン、リビング、寝室など、運んで欲しい部屋を明記しておくと、荷ほどきがスムーズにできます。特に、引っ越し当日に使うものは、すぐ分かるようにしておくと便利です。そして、女性の一人暮らしの場合、事前に準備しておくといいのが、カーテン。外から丸見えでは暮らしにくいですし、防犯のためにも用意しておきましょう。

 
引越し価格ガイド http://a-hikkoshi.com/ 引越し業者の一括見積もりサービス比較して格安で引越し!