オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
金城なう

書肆侃侃房ってなんて読むの? #マックス

2016年6月28日 21:46 | コメント(4)

どもども!

マックスです。



みなさんは最近気になっているニュース、

ありますか?



こういう話をすると、だいたい

EU離脱

の話になりそうなのですが、

あえて私は別の話題を取り上げたいと思います。



それがこちら、はいどーん!


芥川賞候補作品

 20年ぶりに九州の雑誌から選ばれる


です!!!



6月20日、

 第155回 直木賞、芥川賞の候補作品が

発表されましたね!



毎年、どんな作品が候補に選ばれたのか

注目しているマックスですが

今回1番興味を引かれた作品が、


今村夏子さんあひる」です。



なぜかというと、上にも書いたとおり、

20年ぶりに福岡の出版社から発行された文芸誌の

作品だからですshine


ダークホース現る!ってかんじですね。


日本文学振興会によれば、

 地方発の文芸誌から選ばれるのは

1999年以来だそう。すごい!!!



そんなダークホースの出版社のお名前は、

 書肆侃侃房



はい、なんと読むでしょーかっ!

(突然始まるクイズ)






ちくたく


ちくたく


ぽーーーーん!





正解は、


しょしかんかんぼう


でしたー!!!

読めた人はいますか?

初めて見たとき、私は読めませんでした(笑)



漢字辞典によると、

(かん)

という字は、

「正しく強い」「やわらぎ楽しむ」

という意味があるそうです。


漢字の意味を知ると、

雑誌に込めた意味が分かるような気がします。




話が少しそれてしまいましたが、


そんな書肆侃侃房に掲載されている

「あひる」という作品が、

どれだけ注目されているか、

そしてどんな作品なのか、気になりますよね?



行動力には定評があるマックス、

気になって仕方が無かったので読みました。


20160628.jpg



~読んだ直後のマックスの口から出た言葉~


「・・・な、なんだこれは。」


短いお話で、文章も読みやすく

さらさらさら、と読めるのですが、

たまに、魚の小骨みたいな言葉があるんです。

なぜかわからないけれど、

違和感を感じさせるんです。


喉に引っかかった言葉たちを無視して、また

さらさらさら、と読んでいくと、

あっという間に物語は終わってしまい

違和感がだんだんと薄気味の悪いものに

変わっていきました。でも、それがなぜか面白い・・・!


初めての体験に、しばらく頭が

ぼーっとしてしまいました。


これが、芥川賞候補に選ばれたダークホース・・・

このブログを書いていたら、

また読みたくなってしまいました(笑)



それでは、2週間後お目にかかりましょう。

私はまた、「あひる」の世界へ行ってきます。



<< 前の記事 次の記事 >>

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ

金城学院大学国際情報学部・庫元ゼミ
名古屋の有名女子大に通う、元気で個性豊かな10人が、女子大生ならではの視点で旬の話題をお届け。女子大生ってふだん何してるの?何を考えてるの?なんて疑問に対する答えもココに。等身大の彼女たち、とれたてホヤホヤ“金城なう”です!

Comment コメント

諭吉 2016年6月28日 22:57

房というと紅虎餃子房くらいしか読めんわ。

とおやまる 2016年7月 1日 14:50

書と房しか読めなかった笑
本のタイトルがとても気になる!

マックス 2016年7月 6日 13:57

諭吉
紅虎餃子房大好きです(突然の告白)

マックス 2016年7月 6日 14:06

とおやまる
タイトルは「あひる」だよ〜!

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る