オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

【育児あれこれ】次女、いよいよ"卒乳"!そんな卒乳までの道のり編

2018年12月12日 11:50 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

次女、ただいま1歳8ヶ月。

4月から保育所に通っているだけに、せめて家ではまだまだ甘えたいかなぁ?と、

授乳を続けていたのですが、寝かしつけの際に“添い乳”していただけに、夜中に必ず何度も起きる・・・sweat01

20181206_6shi.jpg

※添い乳のイメージです

 

ひどい時は新生児でもないのに4,5回は「ぱいぱい~~~!!」と起こされるので、

寝不足状態が続く続く・・・shockこりゃもう断乳(卒乳)すべき!!と決意。

 

月1でメンテナンスしてもらっている助産師さんと相談し、スケジュールを組んでもらいます。

夜間、グズってもいいように、11月の3連休初日からスタート!

 

clock1日目

まず、おっぱいにそれぞれ「へのへのもへじ」や「アンパンマン」を描いてみますpencil

マジックだと何となくイヤなので・・・リキッドタイプのアイライナーを使ってみました。(←これ、落ちないしオススメです!)

日中は、いつものように「ぱいぱい~heart04」と、おっぱいちょうだいアピール。

それでも、おやつやおもちゃで誤魔化して何とかやり過ごしたり、

顔が描かれたおっぱいをチラ見せして、ほら、先客がいるからねーとアピールしたり。

なんとか夜になり、眠かったようでグズグズしながらも一応就寝!

が夜中1時。ムクッと起きておっぱいを探し、ついに「ぱいぱいーー!」とギャン泣き。

いつも飲ませてもらえるのに、なんでくれないの?なんで?と責められます。

そりゃそうだよね・・・急にもらえなくなるなんて不思議だし悲しいよね・・・weep

お茶を入れたストローマグを渡すと、それをギュッと抱えながら、階段を降りていってしまい、なぜか1Fのリビングで伏せて、涙を流しながらの猛アピールタイムがスタートsweat01

ごめんね、ごめんね、、、こっちも辛いよ・・・。

心が折れそうになりますが、そこはまさに我慢比べです!

結局次女は泣き疲れ、その場でコテンsleepy

そして、朝7時まで起きず!!!

 

clock2日目

日中、ときどき「ぱいぱい~」の催促があり、もらえずグズることも。

はぁ、今夜も泣き喚くのかなぁ・・・と思いきや、意外にも自ら布団でゴロン。

姉の横で、いっしょに背中をトントンしてあげると、そのまま就寝。

そして朝6時半まで起きず!!!

おぉーーっ、寝た!!

添い乳、今までいったい何だったのだ?!と思うぐらいです(笑)

【おっぱい状況 】もう大して出てなかっただろうし、張りも少ないのでは?と思っていたものの、やっぱりじわじわ張ってきて、けっこう痛い。3度ほど、軽く搾乳。全部出し切ったら余計に張るので、×です。

 

clock3日目

連休最終日。次女の様子はいたって順調。

日中は「へのへのもへじ」や「アンパンマン」を見せて~とアピールしてきて、ケタケタ笑う余裕まで。

就寝後、夜中も、2度ほどムクッと起き上がったものの、トントン叩いてあげると、そのままZZZ。

【おっぱい状況】張りや痛みは昨日ほど辛くない気が。少し搾乳。今日あたりがピークとのこと。

 

clock4日目

次女、ついに「ぱいぱい~」と言わなくなる!

すでに顔を描いていないおっぱいを見ても、平気。

さらに、寝る際には、「トントンちて~」と、自分でお尻をトントン叩きながらアピールし、そのまま就寝。

【おっぱい状況】軽く張っているものの、痛くはない。搾乳は今日からストップです。

 

clock5日目

助産院でケアの日。張りも痛みもほぼなし。ケア後、ますます通常通りに。

この頃、次女のおっぱいアピールはほぼなくなり、おっぱいのことは忘れた様子。

夜もスムーズに寝るようになり、夜中も滅多に起きず。

【おっぱい状況】ほぼ元どおり。すっかり縮んで可哀想なもんです(笑)

 

clock8日目

助産院ケア、2回目の日。

次女も特に問題なく、順調。

しいて言えば、「にゅーにゅー!」と、豆乳をやたら飲みたがるように。

(牛乳は乳製品アレルギーのため、除去中なので、もっぱら豆乳です)

家では滅多に豆乳なんて飲まなかったのに。味が母乳と似てるのか?!笑

 

clock約2週間後

次女、すっかり乳離れ。

そして最後の助産院ケアへ。もう全く張りもないし、

母乳は完全に出ないと思っていたけど、それがまだわりと出る(笑)

そのあたりを、入念にケアしてもらいます。

そして、終わってから“卒乳証書”をいただきました。

先生、乳腺開通してもらった臨月(2017年2月)以降、長らく大変お世話になりました!!

20181211_1shi.jpg

いつの間にか、長女に落書きされてたし!ったく(怒)!!!

ちょっと読みにくいので、以下へ。。。

~~~

卒乳証書

◎◎ちゃん 卒乳おめでとうございます。

おかあさんは乳児期のあなたを母乳で育てようと志し、母乳管理のために大変努力されました。

この期間中おかあさんは、あなたの成長を楽しみながら多くのことを学び、すばらしい母乳保育をなされました。

世界一素敵なおかあさんとあなたに、心から拍手を贈ります

~~~

先生にいただいて、ちょっとウルっとしてしまいました。

(長女の時ももらったはずだけど、どこか行っちゃった・・・汗)

卒乳って、嬉しいもんだけど、やっぱりちょっと寂しいナ。

そんな寂しさも、成長の証だねcatface

 

「おかあさん、おかあさん」って、嬉しそうな顔で、私を見上げながら吸ってくれる。

そんな、幼きわが子から絶対的に頼られている授乳は、なんだかんだ文句言いながらも、母にとっても大変幸せな時間だったのです。

授乳ばかりは、男性では絶対にムリな女性だけの特権ですしネ(笑)

 

さあ、これで、次女も私も無事に卒業です。

長女も1歳9ヶ月で卒乳しているのですが、ラクだったのか?大変だったのか?の記憶が全くないんです(笑)

次女は、思ったよりもかなりラクに卒乳できた気がします!

それに今回は、乳腺炎などのトラブルが1度もなく、最後まで上手に飲み続けてくれた次女に心から感謝です。

 

よーし、私も、ようやく牛さんtaurus状態から“卒業”だ!

自分のものであっても、自分のものでなかった感覚・・・これからがんばって補正します、補正(笑)

20181206_8shi.jpg

寝る前に、カーテンで“ひとりかくれんぼ”してる次女。足が見えてるよ(笑)

 

~おまけ~

先日、保育園の未満児さんクラスのお遊戯会(クラスごとの発表)だったのですが、

次女のクラス(0,1歳児)は、それぞれネコやライオンになりきっての演技。

 

一番小さい子たちのクラスなので、演技なんてできないのが当たり前。

観客も目の前にいっぱいだし、いつもと違ってそりゃ~緊張するでしょう。

先生が一生懸命歌ったり踊ったりして子どもたちを誘導する中、

かたまってぼーっと立ち尽くしている姿すら微笑ましく、みんな可愛すぎる~~heart02

 

でも、親バカですよ、完全に親バカなんですが、うちの子、ちゃんと踊ってる!!!

ちゃんと曲にあわせてステップしたり、ユラユラしたり、パチパチしたり。

そんな姿を見ているだけで、もうウルウルして泣きそうでしたweep

大きくなったなぁ~~成長したなぁ~~って。

20181127_6shi.jpg

一番右端の白いネコが次女。ネコ、可愛すぎ(←親バカです)

 

まあ、うちは下の子なので、あまり物怖じしないのかもしれませんね(笑)

ここまで仕上げてくれた担任の先生がたには、もう感謝しかありません!!

 

演技が終わり、拍手の中、退場する際も、私の存在に気づいても余裕の表情。

(入場の際は、私のひざにちょこんと座ってしまい、周囲の笑いを取っていましたが!笑)

20181207_9shi.jpg

このネコ、可愛すぎ(←はい、また親バカです)

 

ちなみに、各クラスの衣装は、主に園長先生のお手製。

園長先生はとってもお裁縫が上手で、いつも衣装のクオリティが高いんです!

先生がたの愛と努力がたっぷり詰まっているなぁ~と、発表会やイベントのたびに感心して、親としても嬉しい限り。

そんな保育園に預かってもらって、子どもたちも幸せだね。

(人気が高くて、入るのがなかなか難しいといわれているんです・・・)

 

以上、SHIでした。

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る