オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

人気のキャロットラペも簡単に!にんじんのオイル蒸しにハマる。

2018年5月30日 14:33 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

地元・各務原市の特産品でもあるにんじんは、

全国的にも珍しい「二期作」栽培がされていて、今の時期が『春夏にんじん』の収穫期。

こないだも、畑のあちらこちらで収穫作業をしていました。

 

ということで、近隣のスーパーなどでは、各務原にんじんが出回ります。

農家さんが品を持ち寄る直売所などでは、とってもお値打ちに手に入るので嬉しい!

(無人販売所などもありますよ~)

 

先日、こんな立派な葉付きにんじんが売っていたので、思わず買っちゃったheart04

普段なかなかスーパーでは見かけないですよね。

娘に「にんじんの葉っぱって、こうなっているんだよ~~」と得意げに披露したら、「しってる」と返されました・・・ちーん。

そうだ、娘は保育園のお散歩で、にんじん畑をいくつも見てるんだった・・・。

20180528_6shi.jpg

葉は冷凍。スープやチャーハンに入れたり、パセリ代わりとして美味しく使える♪

 

葉もリンリンしていて新鮮&とっても美味しそう。

いくらだったかなぁ、3本入りで120~130円ぐらいだったはず。

 

にんじんって、日持ちするところが嬉しいですよね。

緑黄色野菜なだけに栄養もたっぷり。(皮付きで使えばもっと栄養面ではイイ!)

βカロテンは美容にもイイし、カリウムはむくみ防止に効果あり。

 

ただ、そんな栄養満点なにんじん、最近はカレーや豚汁にしか使ってなかった・・・。

なぜなら、スライサーがなくて、包丁で千切りにするのが面倒だったから・・・。

 

そんな中、先月、NHKの料理番組を見ていたら、野菜をたっぷり食べるワザ!として、

にんじんのオイル蒸し」が紹介されていたのです。あわてて録画~!!

料理下手な私でも、千切りさえ済めば、あとはめっちゃ簡単そう!

ということで、ついにスライサーセットを買う決断をしたのです(笑)

 

すごいですねーAm●zonさん。思い立った翌日にはスライサー着(笑)

さっそくにんじん4本を千切りに。シュッシュッシュ・・・すごいっ、あっという間に千切りができちゃう~~~!!!

今まで時間をかけてトントンしてたのは、一体なんだったのか・・・shock

千切りしたにんじんをフライパンへドバーッと入れ、オリーブオイル大さじ2、塩小さじ1/2、水大さじ2を加え、フタをして蒸せば、もう完成。

とにかく簡単だし、このまま食べてもシンプルに美味しいし、いろいろアレンジできるので、これは神料理shine

20180528_7shi.jpg

タッパーに入れて冷蔵庫で4~5日持ちます。

オリーブオイルと塩だけなので、子どもの離乳食にも使えるし、

ビネガーやコショウで味を調えればお洒落なキャロットラペになるし、ゴマ油ベースにすればナムル風にも変身。

(個人的には、お酢ではなくレモン汁とオリーブオイル、黒こしょうで爽やかな酸味を感じるサラダにして食べるのが大好き~)

まだやってないけど、ゴマやかつおぶしなど和風アレンジもイケそう。(オリーブオイルがジャマするかな??)

他の野菜も加えてマヨネーズとあえたら立派なサラダになるし、

彩りが足りないスープや炒め物など、何にでもささっと合わせたり、添えたりできます。

なんだか食卓が寂しいときの一品になりますしね!

 

4本分なんてあっという間に消費!!

オイル蒸し作りにハマってしまって、もう何度も作っています。

時間を見つけては、夜遅く、キッチンでひとりシャカシャカとスライサーを動かす私。

ある意味、ストレス発散になる・・・(笑)

 

にんじんが安くて美味しい時期に、たくさん作っておきたいレシピですheart04

子どもにはだんだん飽きられているけど・・・飽きずににんじん食べなさーーーい!!

日持ちするオイル蒸し、ぜひお試しを☆

 

以上、SHIでした。

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る