オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
編集部ブログ

子どもとお出かけシリーズ『ぎふ清流里山公園』@岐阜県美濃加茂市

2018年5月 2日 18:00 | コメント(0)

こんにちは。

SHI編集部員ですcapricornus

 

お天気に恵まれたGW前半でしたね~。

今日から天気崩れるようなので心配です・・rain

唯一空いていた前半3連休のど真ん中、岐阜県美濃加茂市にある、

ぎふ清流里山公園に行ってみましたrvcar

 

このぎふ清流里山公園は、今年4月8日に新しく生まれ変わったばかり。

もともとは「日本昭和村」という有料施設だったのです。

(↑一度も訪れたことありませんでしたが・・・)

昭和30年代の山里の雰囲気を再現し、遊びや食の文化も学んだりできるという、体験型のテーマパーク。

あの中村玉緒さんが名誉村長さんなんですって。

そんな立派な元・有料施設が入園無料になったというのだから、

行ってみない手はありません(笑)

 

朝からカンタンなお弁当もこしらえて気合十分っっriceballriceballriceball

(↑昼食買うのが長蛇の列で子どもがダダをこねる、を想定して!)

 

我が家から美濃加茂市はすぐ近く。道中も順調だったのですが、

公園に近づくにつれてだんだんと混み出し、駐車場の手前で大渋滞sweat02

(↑警備員さんがある程度誘導してくれます)

まあ、GW真っ只中だし、多少の混雑は覚悟の上。

駐車場は広~いので、少しグルグル回ったりして空きを待てば停められます。

GWでなければよっぽど問題ナシかと。

20180502_3shi.jpg

エントランス手前、ベゴニアの壁で記念撮影(長女)

 

園内はとーーーっても広々。

昭和初期をイメージした古い家屋が建ち並び、趣があります。

ちょっとしたお散歩にもピッタリ。

ワンちゃん連れの方もかなり多かったですdog

20180502_5shi.jpg

新緑の美しいこと!

 

20180502_4shi.jpg

山里そのもの!

 

行けなかったけど、足湯や、露天風呂もある入浴施設(※有料)もあります。

茶工房や農家レストラン(ビュッフェなど)、そば屋さんやカフェ、茶店など、グルメもいろいろrestaurant

染色やせんべい焼き、こんにゃくやアイスクリーム作り、そば打ち、陶芸教室など、体験メニュー(※各有料)も充実。

あと、期間限定で、園内をめぐる“リアル謎解きゲーム”も実施していて、家族連れが多数参加されていた様子。

なんと、ゴーカート(※有料)もありましたよ。遊園地かっ!!

 

さて、私たちの一番の目的は、まずコチラcapricornusaries

里山ふれあい牧場

 

ここでは、馬やポニーの乗馬体験が人気のようで、常に長蛇の列。

ほかにはヤギやヒツジ、モルモットやウサギがたくさんいて、

エサやりやふれあい体験体験ができるので、子どもは大喜び。

20180502_8shi.jpg

エサおくれ~~~

20180502_9shi.jpg

矢印の子ヤギにエサあげたいんだけど、大人たちがグイグイきちゃう・・・

 

エサはガチャガチャ式、100円で買えます。

小さなフライパン(?)に乗せ、ヤギやヒツジの前に差し出すと、一瞬のうちになくなります(笑)

そして「もうなくなったから買って」とエンドレスです・・・。

20180502_10shi.jpg

お出かけスポットの“定番”も忘れずに・・・パシャッ

 

そして、驚いたのがコチラ。

池にスワンボートがあるよーーーーっshine

入園無料の公園に、こんな立派なスワンボートまであるのね。ビックリ。

20180502_2shi.jpg

奥に見えるのは里山バス(※有料)、広い園内もラクラク移動

 

乗りたかったんだけど、かなり混んでいたので諦めました。

また普通の土日にでもリベンジしてやるっrock

ちなみに20分間で、4人乗りが1200円でした。

20180502_1shi.jpg

優雅に泳ぐスワンボート。いっぱいいるし!笑

 

園内はベンチも各所にたくさんあるし、芝生広場もあちこちにあるので、

お弁当食べる場所には全く困りません。

20180502_6shi.jpg

下の子(1歳1ヶ月)も、大好物のおにぎりをガツガツ。

大きなレジャーシートやテントを持っていったりして、

バドミントンやフリスビーなどで遊んでいる方も多々。

20180502_7shi.jpg

広~~~い芝生は、歩く練習にもピッタリ☆

 

ほかには、長女の熱烈リクエストで、「360度3Dシアター」へ。

木造校舎内にある円形スクリーンの中で、360°どこから見ても、まるで目の前に物体がいるかのように迫力ある映像が飛び出す、臨場感あふれる、未知の3Dを体感できる、というアトラクション。
3歳以上は有料で、1人500円です。(所要時間数分です)
プログラムが4種ほど用意されていて、1番人気は『恐竜』。
飛び出す恐竜に、大満足の長女でした。

 

こんなかんじで、体験諸々を申し込むと、それなりにお金はかかっちゃいますが、入園無料でここまで楽しめるなんで驚きました。

これはリピート間違いなしheart04ファミリーにはぜひともオススメスポットです。

 

新しく生まれ変わった「ぎふ清流里山公園」、

インターもすぐそばで、名古屋など各地からのアクセスもいいので、

ドライブがてらGW後半にいかがですか?

 

以上、SHIでした。

 

~DATA~

ぎふ清流里山公園

9:00~18:00

岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1

0574-23-0066

<< 前の記事 次の記事 >>

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナ編集部
オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です