編集部ブログ 編集部員のおしゃべりや裏話・・・
編集部ブログ

Archives

オピ・リーナ編集部

オピ・リーナの編集部員たちが気ままにつづる、仕事でのおもしろ裏話、お得なお知らせ、美味しいグルメ、おすすめ美容など。時には恋愛ネタもあったりして・・・?!

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

【寛ぎの諏訪の湯宿 萃(すい)諏訪湖 宿泊記】~その3:食事編~

こんにちは。
SHI編集部員ですopicon_panda

「萃(すい)」宿泊記、
今回は最終回、お食事編をお届けです。

お食事はいずれも完全個室にてrestaurant
20161208_25.jpg
わお~!食事どころにテレビやソファーも完備!
子どもが食べ終わって退屈した時に重宝しました♪

私たちは5F⇒2Fへ移動run
夕朝食とも同じお部屋でした。

個室内、とっても広い~!!
3人で使うのが勿体無いほど(笑)

私、お酒が飲めないので、
ノンアルコールで乾杯bar
気分だけシュワシュワを味わう。
20161208_26.jpg
【先附け】
大岩魚のにぎり キャビア添え。
うふふ、キャビア、幸せ~heart04
20161208_27.jpg
【揚げ物】
蓮根とエビのはさみ揚げ。
熱々をいただきます。
サクッと軽くて美味。


【蒸し物】
カボチャの茶碗蒸し。
カニ身もたっぷりのっています。
ほのかに甘くて優しい、
子どもも大好きな味♪
20161208_28.jpg
【椀物】
信州黄金シャモ(鶏)のつくねと、
松本一本ネギ。
椀物はライブ調理していただけます。
つくねも目の前のお鍋に投入opicon_cutlery
あっさり系の鶏のおだしが身にしみて、
体がポカポカ温まります。
シンプルだけど、高級感!!


いつもなら、次heart04次は何heart04と、
ワクワクなのですが・・・
このあたりから、なぜだか急に、
つわりのような症状が・・・weep

体が食べ物を受け付けてくれず、
美味しいものいただいているのに、
こんな大事な時にバカバカバカ!
私のバカヤローーーーーcrying

気持ち悪くなってきてしまったので、
食事中に申し訳なかったのですが、
一人中座し、部屋に戻って休憩。。。

トイレにも行って、ベッドで横になり、
20~30分ほど安静にしていました。
特に食あたりの症状でもなかったし、
原因がよく分からないまま。。。

妊娠中は急な体調変化も覚悟の上。
やはり妊婦は無理しちゃいけないって
コトですかね・・・confident


なので、次に出た【お造り】は、
娘に食べてもらって。
※写真なし(涙)
とっても美味しかったそうです(笑)

ようやく少し快方に向かったところで、
なんとか復活して、食事処に戻り、
順に食べはじめた私です。
20161208_29.jpg
【中皿】
長野と言えば信州蕎麦ですよネ!
カラスミがけで濃厚なお味。
すりおろしたワサビも添えて。
ごま油が絡めてあるのかな?
〆にももう一度食べたいお蕎麦です。


【焼き物】
サワラのけんちん焼き。
(まだこの時点で完全復活できず、
娘や主人に食べてもらいました・・・)
20161208_30.jpg
【火の物】
信州牛のすきやき風。
大根おろしが入って、さっぱり!
肉は絶対食べねば!!
と、意地で1切だけいただきました(笑)
体調よかったら超美味しかったのにぃ。

つくづく、娘のごはんを「食事なし」に
しておいて良かったです・・・(汗)
私の分、沢山食べてくれて感謝感謝♪


そして、いよいよ〆。
【ご飯】
季節の土鍋ご飯です。
今月は「牡蠣」とのこと。
めちゃめちゃイイ香り~~heart04
牡蠣もゴロゴロです。
20161208_31.jpg
この頃にはだいぶ復活できていて、
ご飯だけはしっかりいただけましたheart04
めちゃめちゃ美味しかったです。


【香の物】
自家製お漬物。
色鮮やかなお漬物がいろいろ。
残念ながら、私、漬物全般が苦手・・・。
主人に全部食べてもらいました。


【水菓子】
最後のデザートは「嶺岡(みねおか)豆腐」。
牛乳と葛をかためて作るお菓子だそう。
20161208_32.jpg
モチモチ食感、黒蜜がかかって、
さっぱりいただけます。
しいて言えば、、、
果物を少し添えていただくとか、
もうちょっとボリュームあるほうが、
嬉しかったかな~catface

そして、先ほどの土鍋ご飯、
余ったら、後ほど、おにぎりにして、
お部屋まで届けていただけます。
(たくさんだから、たいてい余ると思う!)
20161208_33.jpg
竹皮に包まれて♪お冷も一緒に。

う~ん、満腹&満足heart04
体調が良ければ、もっと食べられた!
と、悲しい気持ちでいっぱいです。。。

食事も豪華でお上品、ボリューミーで、
そして器もそれぞれ素晴らしいので、
口でも目でも楽しめるお料理の数々。

**************

朝食も、和ベースです。

朝には完全復活していたので、
よーーし、食べるぞーgood

嬉しいことに、ご飯ものはお粥。
(希望すれば白飯もあるそうです)
わーい、お粥大好きheart04
お腹に優しいし、ちょうどイイです。
20161208_35.jpg
葛餡の特製ダシをたっぷりかけて、
ちりめん山椒やワサビをのせて。
このお粥が、もう、美味しいのなんのup
何杯でもサラサラいけちゃいそう。

先附は、お粥にあわせていただける、
おかず各種も6品ほど。
20161208_34.jpg
野菜スティックは信州味噌をつけて。
お漬物も3種。

20161208_36.jpg
私の好きなシリーズも登場heart04
焼き魚、煮物、出汁巻き玉子トリオ。

そして食後の水菓子は、、、
マスクメロンとシャインマスカットnotes
20161208_37.jpg
どちらも高級フルーツ、さすが!
(娘にほとんど取られました・・・涙)

このフルーツのレベルには、
朝から感動です。

シャインマスカット、大好きだけど、
1房1000円は下らないので、
なかなか買えないもん・・・。


ということで、夕食も朝食も大満足!
普段はパン派な私ですが、
葛餡のお粥が最高に美味しかったので、
嬉しかったです~heart01


これにて、「萃(すい)」宿泊記、終了。
とてもイイお宿でしたのでオススメです。
諏訪湖方面を訪れた際は、ぜひshine
うちは当分行けないなぁ・・・(涙)

以上、SHIでしたopicon_panda


~DATA~
長野県諏訪市湖岸通り2-5-27
0266-58-3434
中央自動車道・諏訪ICより車で15分ほど

■ワイドタイプ(75㎡ 4室)
平日30,000円~(税別)
■スタンダードタイプ(45㎡ 4室)
平日25,000円~(税別)
※1泊2食付、2名1室あたりの1名分料金
※休前日=5,000円UP
※シーズンによって料金変動あり

<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿