オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
エディター澤田晴美のfashion and the city

キラキラ豪華な名古屋城本丸御殿へ

2018年6月11日 15:12 | コメント(0)

名古屋城本丸御殿が復元され、6月8日から一般公開が始まりましたね。先日の内覧会にお邪魔して、じっくりと御殿の内部を拝見して参りました。

この本丸御殿がほとんど完全に近い形で復元されたのは、江戸時代の図面や昭和の初めにカメラで撮影された資料が残っていたから。昭和20年の空襲で焼失する数ヶ月前には、そして、障壁画(襖の絵画)が疎開されて現存しているからと、係りの方に説明を受けました。10年の歳月をかけて復元された、宮大工による書院造の建造物は、日本画や飾り家具で飾られて、それはそれは豪華絢爛。

ここに住むのは、きらびやかな打掛けをまとったお殿様と姫しかふさわしくない!そんな世界が広がっています。

本丸御殿が完成した1609年は、いま私の目の前にあるのと同じ、木目は清々しくまっさらで、狩野派の描いた障壁画の金箔はキラキラ、欄間の鮮やかな極彩もこんな感じだったのねと、はるか昔にタイムトリップ気分に浸りました。

 

 

okuno.JPGのサムネイル画像

江戸幕府の将軍が宿泊された「上洛殿」。黒木書院のしつらえと山水画もまばゆいばかり。

天井には、一つ一つ違う鳥が描かれています。

tennjixyuo1.JPG

 

tennjixyou2.JPG

飾り金具も非常に凝ったつくりでじっくりと見入ってしまいます。

kanagu.JPG

服部半蔵忍者隊から睡蓮ちゃんも忍びに来ていましたぞ。

ninnjixya3.JPG

 

信長と天守閣。

天守閣は木造に建て替えられるので、後少しでしばらく会えなくなります。

青銅の瓦は、新築されたら最初はどんな色なのかしら?

信長0.JPG

そして、AKBグループのメンバーも登場! 本丸御殿の観覧した後、6月16日にナゴヤドームで開催される世界選抜総選挙への意気込みをコメントしていました。

左から3番目、NGT48の荻野由佳ちゃんは速報では1位! さて、結果がどうなるか楽しみです。

総選挙.JPG

 

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

エディターはるみ

エディターはるみ
新しいコト楽しいコトキレイなモノが大好きな、常に夢見がちなフリーの編集者。ビューティやファッションにまつわる日々の出来事を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る