オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
エディター澤田晴美のfashion and the city

自由な作風が面白い『芦雪』展。

2017年11月 6日 17:43 | コメント(0)

いま、愛知県美術館で開催中の「長沢芦雪展」に行ってきました。

伊藤若冲と並ぶ「奇想」の画家と称される絵師だそうで、

江戸時代にこんなに大胆で面白い絵を描く人がいただなんてと、驚きながらも自然とニマニマと笑いながら鑑賞しました。

まるまるとした子犬や童子を描いた作品がたくさんあって、それらが可愛くて、可愛くて。

その一方で、猫が登場する作品は数点しかなく、顔も形もなんだか怖い。猫、お嫌いだったんでしょうか?

見どころは、南紀 無量寺のふすま絵空間を再現したしつらえ。

大迫力ながらも可愛い虎の生き生きとした姿が堪能できます。

 

長沢芦雪展 11月19日(日)まで

愛知県美術館で開催中。

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

エディターはるみ

エディターはるみ
新しいコト楽しいコトキレイなモノが大好きな、常に夢見がちなフリーの編集者。ビューティやファッションにまつわる日々の出来事を綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る