オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

菜の花の簡単だしびたし

 菜の花をだしマリネ®したものに、香ばしく焼き上げた油揚げをプラスした“だしびたし”。あらかじめ、菜の花にもしっかりだしの風味がついているので、軽く浸すだけで、しっかり美味しくなります。
この時期、菜の花はまとめてだしマリネ®して、白和えでいただき、残りは、菜の花の香りが移っただし汁ごと、煮物やおひたしに使っています。

菜の花の簡単だしびたし

<1>鍋にAを入れて、中火にかけ、煮立たせたら火を止め、粗熱を取る。
<2>(1)に菜の花、油揚げを加えて、浸し、20分程そのまま置き、器に盛る。

材料(2人分)
菜の花(だしマリネ®2・食べやすい大きさに切る)・・・1束
油揚げ(グリルで焼いて、短冊切り)・・・1枚

だしマリネ®のだし汁・・・200ml
醤油、みりん・・・各小さじ2

大葉チーズのチキンソーセージ

 ひき肉にだしの粉末を混ぜ込んで下ごしらえしておくと、炒めても、丸めて焼いても、蒸しても、だしの味わいがきいていて美味です。今回のソーセージは、時間のある時にまとめて茹でて冷凍しておき、フライパンで焼き直しても違った美味しさを楽しめますよ。

大葉チーズのチキンソーセージ

<1>ボウルにすべての材料を入れて、粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。
<2>ラップに(1)を適量とり、細長く巻き、両端をしっかりねじり、留める。
<3>耐熱皿に(2)を並べ、レンジ600Wで3~4分加熱する。
<4>フライパンにオリーブオイルをしき、(3)の表面を焼き、器に盛りつける。

材料(2人分)
鶏ひき肉(だしマリネ®1)・・・200g
大葉(粗みじん切り)・・・3枚
チーズ(細かめの角切り)・・・2個
すりおろしにんにく・・・小さじ1/2
塩・・・少々
黒胡椒・・・適量
砂糖・・・少々

スタイルアップアイテム

写真

 春になると必ず作るものの一つが「蕗(ふき)味噌」。蕗というと天ぷらという人も多いかと思いますが、今年は是非、この蕗のほのかな苦みを生かして、おかず味噌にしていただきたいと思います。時期も3月中旬から4月初旬のわずか2週間ほどしか市場には出回らないので、しっかり買い込んで、沢山つくります。さっと下茹でして刻んだ蕗をフライパンで炒めて、米味噌をみりんでのばしたものを加えて、炒めながら、水分を飛ばして練っていきます。こうして作ったものは冷凍して、焼きおにぎりに塗ったり、和え物に使ったりします。一番のおすすめはパスタ。蕗味噌と生クリームで作ったクリームパスタは絶品です!同じ時期に出回る新ごぼうや新キャベツなどを加えれば、春の香りをしっかり堪能しながら、やさしくも贅沢な味わいを楽しむことができます。一度食べるとクセになる美味しさなので、是非作ってみて下さいね!

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る