オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

かにかまレモンチーズ焼き

 最近、“かにかま”が長寿食として大注目されています。高タンパク質で低脂肪とあって、手軽な筋肉メシに最高です。そのままでもいいけれど、料理に具とだしを兼ねて使うのが好きです。軽くだしの粉末をかけ、マリネすることで、まろやかな味わいになり、調味料としての塩は使わなくとも、良い塩梅の味わいに仕上がります。だしと相性のいいチーズと合わせて焼くだけなのに、手間をかけたような味で、レモンの酸味がアクセントになって、あと引く美味しさです。

かにかまレモンチーズ焼き

<1>耐熱容器にかにかまを並べ、レモンをのせ、シュレッドチーズを散らす。
<2>オーブントースターを温めて、(1)を入れ、表面がきつね色になるまで焼く。
<3>(2)にお好みで黒胡椒を散らす。

材料(2人分)
かにかま(だしマリネ®1・オリーブオイルをまぶしておく)・・・8本
レモン(薄切り)・・・4枚
シュレッドチーズ・・・2つまみ
黒胡椒・・・お好みで適量

カニもどき炊き込み飯

 かにかまの中でも見た目がまさに“タラバガニ”のかにかまを使って炊き込み御飯を作ったら、これが本当に最高でした。かにかまは、カニの食感そのものでジューシー、味もしっかりしていて、目をつぶって食べたら、誰も本物のカニご飯であると感じること間違いなし!なほどの、優秀な炊き込み御飯になりました。

カニもどき炊き込み飯

<1>炊飯器(または、鍋)に米、ポン酢、水を入れてかき混ぜ、かにかま、生姜をのせる。
<2>(1)を通常の炊飯の要領で炊く。
<3>(2)が炊きあがったら、かにかまを粗く崩し、全体にさっくり混ぜ合わせる。
<4>茶碗に(3)を盛り、万能ねぎ、いりごまを散らす。

材料(2人分)
大きめのかにかま(だしマリネ®1)・・・2本
米(洗って水気を切っておく。)・・・1合
生姜(だしマリネ®1・千切り)・・・1かけ
ポン酢・・・50ml
水(鍋の場合は150ml)・・・130ml
万能ねぎ(小口切り)・・・適量
いりごま(白)・・・適量

スタイルアップアイテム

写真

 最近、我が家にやってきたル・クルーゼの『ココットエブリー』。昨年、プレス発表会で見てから、ずーっと気になっていたのですが、このサイズといい、形といい、他のル・クルーゼのバリエーションとは違うし、価格も手頃なので購入してみました。そもそもが日本人のライフスタイルに合わせて誕生した鍋ということで、炊飯はもちろんのこと、煮物、揚げ物がコンパクトサイズで切り回せるのが嬉しいです。径が小さいので、コンロで他の鍋とぶつかることもなく、また小さめのオーブンでもしっかり入ります。また、中に内蓋がついているので、炊飯など湯が吹きこぼれがちなところが悩みだったのですが、火にかけっぱなしでもその心配はなく、ご飯粒がしっかり立った、ふっくらご飯が炊けます。書籍で鋳物ホーロー鍋を使ったほったらかしごはんを色々紹介していますが、毎日食べきれる量を時短調理するには使い勝手がとても良く、煮物、揚げ物なんでもござれ!すっかりハマっています!ル・クルーゼはいくつも持ってるし、気になるけど買わないかな・・・と思っていた私ですが、大失態でした!また色々時短料理を試して、ご紹介しますね!

 2万円(税抜)/ル・クルーゼ ジャポン lecreuset.co.jp

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る