オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

たっぷりだしねぎの和えそば

 中途半端に余ったねぎは刻んでだしマリネ®しておきます。臭み、辛味が軽減し、ねぎ本来のうま味が引き出されて、薬味感覚で加えると何でも美味しくなります。この和えそばはアツアツのごま油をかけたねぎの風味が想像以上の美味しさをつくり出してくれます。

たっぷりだしねぎの和えそば

<1>ボウルにA、長ねぎを加え混ぜておく。
<2>小鍋に太白ごま油を熱し、(1)にかける。
<3>(2)にハム、中華麺を加え、全体に和える。

材料(2人分)
長ねぎ(だしマリネ®1、笹切り)・・・1本
ハム(千切り)・・・60g
中華麺(熱湯で茹で、水気を切っておく。)・・・2玉
太白ごま油・・・大さじ3

オイスターソース・・・大さじ1と1/2
醤油・・・大さじ1/2
ごま油・・・大さじ1~1と1/2

ちくわときゅうりのサラダ

 マヨネーズにガリの甘酢と柚子胡椒のピリ辛さがいいアクセントになったサラダ。きゅうりにだしの粉末をまぶしているので、マヨネーズも控えめの量でもコク旨に出来上がります。柚子胡椒の変わりにわさびや七味唐辛子でも美味しくできますよ。

ちくわときゅうりのサラダ

<1>ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。
<2>(1)にきゅうり、ちくわ、ガリを加えて全体に混ぜ合わせる。
<3>(2)にお好みで黒ごまをふりかける。

材料(2人分)
きゅうり(だしマリネ®1、輪切り)・・・1本
ちくわ(輪切り)・・・1本
寿司がり(粗みじん切り)・・・大さじ1/2

マヨネーズ・・・大さじ1
柚子胡椒・・・小さじ1/2
ガリの酢・・・大さじ1/2
黒つきごま・・・お好みで

スタイルアップアイテム

写真

 以前、仕事で何軒ものおにぎり屋さんに伺い、撮影&取材をさせていただいたことがありました。その時に、どこのお店に行っても使われていたのが、おにぎり用の木枠です。ご飯の粒がつぶれず、ふんわり食感で、かじった途端、ほろっと口の中で崩れるというのが最高のおにぎり!そのためには握りすぎないのがポイントです。この木枠にご飯を優しくはめ込み、中央に穴をあけ、具を入れ、塩をひとつまみ手に取り、木枠から取り出したご飯を軽く数回握るだけで形よく仕上がり、海苔を巻けば、見た目も味わいもお店のおにぎりそのままです。木の香りがほんのりするのも何だかいいんです。私は合羽橋で購入しましたが、ネットでももっと多くの個数の型抜きができるものもあります。おにぎりをつくるのが楽しくなりますよ!

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る