オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

カリフラワーのクリームシチュー

 旬のカリフラワーを丸ごと1個使い切るレシピです。バター、小麦粉、牛乳のホワイトソースで、本格派のクリームシチューに仕立てましょう。ダマにならず、誰でも失敗なし。クリーミーでおいしく、体が温まります。

カリフラワーのクリームシチュー
 ★1人分337キロカロリー、脂質17.7グラム、塩分2.6グラム
材料(4人分)
カリフラワー・・・1個(正味400グラム)
玉ネギ・・・1/2個
マッシュルーム・・・150グラム
ホタテ貝柱・・・8個(約250グラム)
塩、コショウ・・・各少々
バター・・・大さじ2
白ワイン・・・大さじ3
水・・・1カップ
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々
<ホワイトソース>
バター・・・大さじ3
小麦粉・・・大さじ4
牛乳・・・2と1/2カップ
塩・・・小さじ1/3
コショウ・・・少々
カリフラワーのクリームシチュー

<1>野菜を切る
 カリフラワーは小房に切り分けて、大きな房はさらに縦に2等分に切る。だいたい同じぐらいの大きさになるように切るのが理想。
 玉ネギはみじん切りにする。マッシュルームは縦半分に切る。

<2>ホタテに下味をつける
 ホタテは縦半分に切り、塩、コショウをふって下味をつける。

<3>具材を蒸し煮にする
 フライパンにバターを溶かして玉ネギを入れ、しんなりするまで炒める。マッシュルーム、ホタテ、カリフラワーを加えて炒め、白ワインをふり、分量の水を加える。
 煮立ってきたら塩、コショウをふって混ぜ、フタをして弱火で5分ほど蒸し煮にする。

<4>ホワイトソースを作る
 別の鍋にバターを溶かして、小麦粉をふり込み、焦がさないように炒める。小麦粉がサラサラになったら、冷たい牛乳を加えて、塩、コショウをふる。

<5>クリームシチューを仕上げる
 (4)の鍋に、(3)の煮汁だけを加え混ぜ、少しトロリとするまで煮詰める。(3)の具も加えて、ひと煮して仕上げる。

わたしの台所

カリフラワーのクリームシチュー

 カリフラワーの出盛りです。手に持って、ズシッと重たいものを選んでくださいね。そのほうが身が締まっていておいしいのです。

 クリームシチューにするときはカリフラワーをはじめとする具材に少なめの水分を加え、フタをして蒸し煮に。具材のうまみが出たその煮汁で、ホワイトソースをのばします。こうして作ったシチューは、おいしさが一味違う!

 ほかにもカリフラワーには、いろいろな食べ方が。フライよし、天ぷらよし、鶏ひき肉と一緒にだし汁で煮てもよし。小房に分けずに1センチほどの厚さに切って、オイルをひいたフライパンでカリッと焼き、塩、コショウしてシンプルに食べるのも私は好きです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る