オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

じゃがいもとほうれん草のだしキッシュ

 だしの風味が染み込んだじゃがいもがチーズソースと好相性の皮なしキッシュ。コクのある味わいながら、あっさりした後味が絶品です。レンジで加熱する時にだしの粉末をまぶしてから、加熱し、粗熱をとることで味が染み込むという、新しいだしマリネ®の方法です。ほかの野菜でも美味しくできるので、ぜひ色々試してみて下さいね。

じゃがいもとほうれん草のだしキッシュ

<1>ボウルにAを入れて、混ぜ合わせておく。オーブンを200度に予熱しておく。
<2>ココット型にじゃかいも、ほうれん草、Aを入れて、オーブンで15分焼く。

材料(4人分)
じゃがいも(皮をむいただしマリネ®1をレンジ加熱・角切り)・・・1個
ほうれん草(ゆでておく)・・・1/2把分
ベーコン(短冊切り)・・・2枚

牛乳・・・60ml
卵・・・1個
シュレッドチーズ・・・30g
塩・こしょう・・・各少々

鰤とごぼうの炊き込み御飯

 鰤のうま味とごぼうの香ばしさがこんなにも合うのかと驚くほど、新鮮美味な炊き込み御飯です。だしマリネ®した鰤を焼きつけて炊き込むことで、魚の身も締まらず、ふっくら仕上がり、ご飯も更に美味しく仕上がります。生姜はたっぷりめに入れて炊くのがオススメです。

鰤とごぼうの炊き込み御飯

<1>ボウルにAを混ぜ合わせ、ぶりを5分浸ける。
<2>フライパンに油をひき、ぶりを両面焼く。
<3>鍋に米を入れて、B、水を入れてかき混ぜ、ごぼう、しょうが、ぶりを入れて、蓋をして、中火にかけ、沸騰したら弱火で10分加熱して、10分蒸らす。
<4>炊きあがったら、全体をさっくり混ぜ合わせる。

材料(作りやすい分量)
ぶり(だしマリネ®1)・・・2切れ

酒、醤油・・・各大さじ1

酒・・・大さじ1
醤油・・・大さじ2
ごぼう(ささがきにし、水にさらし、水気を切っておく)・・・1/4本
生姜(だしマリネ®1、千切り)・・・1かけ
米(洗って、水気を切っておく)・・・2合
水・・・400ml

スタイルアップアイテム

写真

 鶏ハムやゆで豚をつくる時に、ジッパー付きの保存袋に入れて鍋で加熱することもあるのですが、100円ショップなどで買った保存袋は、ともするとビニールが鍋の熱で溶けて、穴があいてしまうこともあり、せっかくのだしが外に出てしまうという失敗をしたことがありました。そんな中、見つけたのがこのビニール袋「アイラップ」。これ、マチがついていて、大きめサイズなので、中鍋いっぱいぐらいの食材がしっかり入り、そのまま熱湯に入れ、蒸したり温めたりが可能なんです。耐熱容器に袋をのせてレンジ加熱ももちろんOK!仕事で帰りが遅くなりそうな時は、下ごしらえしたものや料理のアイラップ包みの冷蔵、冷凍保存が大活躍してくれます。軽く煮て、冷蔵庫に入れていった物も帰ってきて加熱するだけでしっかり味が染み込んで美味しく、時短料理とは思えない味わいです。ビニール袋調理にハマりそうな予感です。
 岩谷マテリアル http://www.imcjpn.co.jp

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る