オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

だしロール白菜

 だしの風味がしっかりときいたロール白菜。白菜をだしマリネ®する時間がない場合は、だしの粉末を白菜にかけてレンジで3分ほど加熱したものを使って下さい。だし汁が足りなくなってしまった時は酒で補足しましょう。煮上がった後は蓋をしたまま少し時間をおくのがポイント!余熱で味が染み込み、さらに美味しくなります。

だしロール白菜

<1>ボウルにAを入れてよく混ぜ合わせ、4等分にまとめておく。
<2>白菜を軸の方を手前にして置き、(1)を1つのせ、手前から左右も巻き込みながら巻く。4つ、同様につくる。
<3>鍋に(2)を並べ、Bを加えて火にかけ、煮立ってきたら弱火で10分煮たら、火を止めて10分おく。

材料(2人分)
白菜(だしマリネ®2・軸の固い部分はそいでおく)・・・4枚

鶏ひき肉(だしマリネ®1)・・・200g
長ねぎ(みじん切り)・・・5cm
生姜(みじん切り)・・・1/4かけ
酒・・・大さじ1/2
塩・こしょう・・・各少々

だしマリネ®のだし汁・・・300ml
酒・みりん・醤油・・・各大さじ1と1/2
砂糖・・・大さじ1/2

まぐろのタルタル風

 昆布の粉末でだしマリネ®したまぐろをたたいて、たっぷりの薬味とともに混ぜ合わせたタルタル風はこれからの季節、おつまみによく登場するもの。薬味類はお好みのものをお好みの量で混ぜ合わせていただいてOK。大根を薄くスライスしたものにのせて食べていただくのがオススメです。

まぐろのタルタル風
<1>ボウルにAを入れて、よく混ぜ合わせる。
<2>(1)にまぐろと万能ねぎ、長ねぎ,生姜、みょうがを加えて、よく混ぜ合わせる。
<3>器に(2)を盛り、オリーブオイルをかける。

材料(2人分)
まぐろの刺身(だしマリネ®1・細かく叩いておく)・・・80g
万能ねぎ・長ねぎ・生姜・みょうが(細かく刻んでおく)・・・各適量

醤油・・・小さじ1
柚子胡椒・・・小さじ1/4
炒りごま・・・大さじ1/2
味噌・・・大さじ1/2
すりおろしにんにく・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 辛味好きな私が最近見つけた1本が「タバスコ エクストラ バージンオリーブオイル」。タバスコとオリーブオイルがかけ合わさったものですが、酸っぱ辛い中に濃厚なオリーブの風味がマッチして、間違いのない美味しさです。ピザやパスタにかけるのはもちろんのこと、蒸し野菜や和え物等にもひと垂らしするだけでグッと美味しくなります。今回ご紹介しています『まぐろのタルタル風』の柚子胡椒を抜いて、辛味を兼ねてこのオイルに置き換えてつくっていますが、これもイケます!まだ限られたお店でしか見かけないので、購入されるなら、ネット通販の方がよいかもしれませんね。価格もまちまちのようなので、是非チェックしてみて下さい。味の再現フリークとしては、この味わいにナッツなんかも加えたらいいかも?なんて思い、密かに試作しております(笑)

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る