オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

和風ポトフ

 火にかけて放っておくだけで、大根などの野菜も豚肉も、ホックリ軟らかでおいしい。だしいらずで、おでんよりもずっと簡単な煮込み料理です。

和風ポトフ
★1人分519キロカロリー、脂質29.0グラム、塩分2.7グラム
材料(4人分)
豚肩ロースかたまり肉・・・500グラム
大根・・・12センチ(500グラム)
ゴボウ・・・2本(150グラム)
レンコン・・・1節(250グラム)
ニンジン・・・1本(160グラム)
水・・・6カップ
酒・・・大さじ4
塩・・・小さじ1/2
ショウガの皮・・・適量
<ゴマみそダレ>
信州みそ・・・50グラム
おろしショウガ・・・大さじ1/2
砂糖・みりん・・・各大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
すりゴマ・・・大さじ2
ゴマ油・・・大さじ1/2
和風ポトフ

<1>豚肉を切る
 豚肩ロースかたまり肉は室温にもどし、4~5センチ角(8等分ぐらい)に切る。

<2>野菜の下処理をする
 大根は皮をむいて縦半分に切り、2.5センチ厚さの半月切りにする。
 ゴボウは皮をこそげて、6センチほどの長さに斜めに切る。水でサッと洗い、水気をきる。
 レンコンはピーラーで皮をむいて縦半分に切り、2.5センチ厚さの半月切りにする。水でサッと洗い、水気をきる。
 ニンジンは皮をむいて長さを半分に切り、縦半分に切る。

<3>豚肉から出るアクをとる
 鍋に豚肉と分量の水を入れて中火にかけ、煮立ってきたら火を弱めてアクをとる。

<4>煮込む
 (3)を中火にして酒、塩、ショウガの皮を入れ、(2)の野菜を加えてふたをする。再び煮立ってきたら弱火にして、材料が軟らかくなるまで30~40分煮る。

<5>ゴマみそダレを作る
 ボウルにみそを入れ、残りの調味料を加えてよく混ぜる。

<6>盛り付ける
 和風ポトフを器に盛り、ゴマみそダレを添える。

わたしの台所

和風ポトフ

 和風ポトフ? その定義は? なんて難しいことは聞かないでください。

 ポトフはフランス語で“火にかけた鍋”の意味。大ぶりに切った野菜と肉やソーセージをコトコトと煮込むだけの、フランスの素朴な家庭料理です。

 大根、ゴボウ、レンコン・・・。日本の冬は根菜がみずみずしくおいしくなる季節。今の時期の根菜は火の通りも早いので、まさにポトフにうってつけなのです! 材料と水を鍋に入れ、火にかけて30~40分放っておくだけで、和風ポトフのできあがりです。

 ポトフ自体はとてもあっさりとした味ですので、ゴマみそダレをつけて召し上がれ。ホッとする味わいで体があたたまります。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る