オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

サツマイモと鶏ひき肉の寄せ揚げ

 イモ掘りの楽しさを思い出す季節。ホックリと甘いサツマイモは、鶏ひき肉と合わせて塩味をつければ、ご飯のおかずになります。冷めてもおいしいので、お弁当の一品にもうってつけです。

サツマイモと鶏ひき肉の寄せ揚げ
 ★1人分542キロカロリー、脂質34.0グラム、塩分1.1グラム
材料(4人分)
サツマイモ・・・小2本(約400グラム)
鶏ひき肉・・・300グラム
長ネギのみじん切り・・・大さじ4
ショウガの搾り汁・・・小さじ1
酒・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/2
しょうゆ・・・小さじ1
片栗粉・・・大さじ2
いり黒ゴマ・・・大さじ2
揚げ油 ・・・適量
サツマイモと鶏ひき肉の寄せ揚げ
サツマイモと鶏ひき肉の寄せ揚げ

<1>サツマイモを切る
 サツマイモは皮のままタワシでゴシゴシ洗う。皮をむかずに4ミリ厚さの斜め輪切りにして、さらに縦に4ミリ幅の棒状に切る。
 水でサッと洗って表面のでんぷんを落とし、水気を拭いてボウルに入れる。

<2>ひき肉に下味をつける
 別のボウルに鶏ひき肉を入れ、長ネギのみじん切り、ショウガの搾り汁、酒、塩、しょうゆを加え、手でよく混ぜ合わせる。

<3>形作る
 (1)のサツマイモに片栗粉をまぶし、(2)の鶏肉のボウルに加えてよく混ぜる。
 いり黒ゴマを加えてさらに混ぜ、12等分にして、濡(ぬ)らした手でギュッとにぎるようにして長細くまとめる。このとき、サツマイモが多少折れても大丈夫。

<4>揚げる
 フライパンの深さの半分ぐらいまで揚げ油を入れ、中温に熱する。(3)を5~6個入れて、途中で返しながら4分ほど揚げて取り出す。残りも同じように揚げる。

わたしの台所

サツマイモと鶏ひき肉の寄せ揚げ

 サツマイモは甘いので、おかずになりにくい? その甘みを利用しませんか。

 栗と同じで、ご飯に炊き込めばサツマイモの甘みが米の甘みを引き立ててくれます。

 また、鶏の甘酢煮や酢豚のような、少し甘みのある料理を作るときに、サツマイモを具として入れてみてください。砂糖を使わなくてもいいのでヘルシーで、さっぱりとおいしく仕上がります。

 切り方もポイント。今回紹介した料理のように、皮つきのまません切りにすると見た目もユニークで食べやすく、蒸したり焼いたりしたサツマイモとは違うイメージに。コロコロに切って鶏肉(と相性がいいのです)と合わせてかき揚げにするのも手。お試しあれ。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る