オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

生鮭の中華ネギ蒸し

 秋の味覚の生鮭(ざけ)を、たっぷりの長ネギ、ショウガ、キャベツ、キノコと一緒にシンプルな味つけでいただきます。簡単でヘルシーで、とてもおいしいおかずです。

生鮭の中華ネギ蒸し
★1人分256キロカロリー、脂質11.0グラム、塩分1.4グラム
材料(4人分)
生鮭の切り身・・・4切れ(400グラム)
酒・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々
ゴマ油・・・大さじ1
ショウガ・・・大1かけ
長ネギ・・・1本半
赤唐辛子・・・1~2本
キャベツ・・・400グラム
シメジ・・・大1袋
塩・・・小さじ1/3
コショウ・・・少々
酒・・・大さじ2
水・・・1/2カップ
ゴマ油・・・大さじ1
生鮭の中華ネギ蒸し

<1>鮭に下味をつける
 生鮭はバットに入れて、酒、塩、コショウ、ゴマ油をふり、10分ほどおく。

<2>香味野菜の下処理をする
 ショウガは皮をむいて薄切りにし、さらにせん切りにする。
 長ネギは長さを半分に切り、縦半分に切ってから、斜めのせん切りにする。
 赤唐辛子は斜めの輪切りにして種を取る。

<3>キャベツ、シメジの下処理をする
 キャベツは大きな芯を切り取り、5~6センチ四方に切る。
 シメジは根元を少し切り、食べやすくほぐす。

<4>フライパンに材料を入れる
 直径28センチのフライパンにキャベツを敷き、(1)の生鮭を皮目を上にして、間隔をあけて並べる。
 上にショウガを散らし、まわりにシメジを入れ、全体に塩、コショウをふって酒をまわし入れる。

<5>蒸す
 (4)のフライパンの縁から水を注ぎ入れ、フタをして中火にかける。煮立ってきたら弱火にして15分ほど蒸す。
 フタをあけて、長ネギ、赤唐辛子をのせ、ゴマ油をふり、再びフタをして5分ほど蒸す。野菜ごと器に盛る。

わたしの台所

生鮭の中華ネギ蒸し

 魚の蒸し物というと、「何やら難しそう、面倒そう」というイメージでしょうか。ところが、フタ付きのフライパンをお持ちでしたら、とっても簡単なのです。

 魚や野菜を入れて、ほんの少量の水を加え、フタをして火にかけるだけ。鍋底に少したまる程度の本当に少しの水でOKです。

 味がぼやけないように、魚にしっかりめに下味をつけること、蒸すときにゴマ油をまわしかけて香りよく仕上げることが、おいしさの決め手です。

 生鮭は国産の秋鮭がさっぱりとしておすすめです。もちろん、タラなどの切り身魚で作っても。魚の調理法として、“フライパン蒸し”をぜひ活用してください。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る