オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

アヒージョ

 巷(ちまた)のワインバーなどで人気の料理です。家でも手軽に作れて、とてもおいしいです。秋の夜長を楽しむ一品にいかが?

カジキのみそ漬け
A:キノコとタコ ★1人分316キロカロリー、脂質23.3グラム、塩分1.0グラム
B:アボカドとエビ★1人分373キロカロリー、脂質29.6グラム、塩分1.0グラム
材料(4人分)
<A:キノコとタコ>
マッシュルーム・・・100グラム
エリンギ・・・2本
ゆでダコ・・・100グラム
オリーブオイル・・・1/2カップ
ニンニク・・・小4かけ
赤唐辛子・・・2本
パセリのみじん切り・・・大さじ2
塩・・・小さじ1/3
コショウ・・・少々
<B:アボカドとエビ>
アボカド・・・1個
レモン汁・・・少々
むきエビ・・・120グラム
オリーブオイル・・・1/2カップ
ニンニク・・・小4かけ
赤唐辛子・・・2本
塩・・・小さじ1/3
コショウ・・・少々
*トーストしたバゲットなどを添えて
アヒージョ

<1>Aの具を用意する
 マッシュルームは縦半分に切る。エリンギは根元を切り落とし、長さを半分に切ってから2センチ幅に切る。タコは2センチ幅のブツ切りにする。

<2>Bの具を用意する
 アボカドは縦に切り込みを入れて、ねじるようにして半分にする。種を取り、皮をむいて、縦3等分に切ってから2センチ幅に切り、レモン汁をふる。
 エビは背ワタのあるものは取り、水で洗って水気を拭く。

<3>Aのアヒージョを作る
 ガス台のコンロに焼き網を乗せて、直火(じかび)にかけられる器を置き、オリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れて弱火にかける。弱火でじっくり火を通し、香りが立ったらキノコ、タコを入れて混ぜ、火が通ったらパセリをふり、塩、コショウで調味する。

<4>Bのアヒージョを作る
 (3)と同様に直火にかけられる器で、オイル等を弱火で温めてエビを入れる。エビの色が変わったらアボカドを入れて混ぜ、塩、コショウで調味する。

わたしの台所

アヒージョ

 アヒージョは小皿料理を出すスペインの居酒屋“バル”の看板料理です。

 本来はスペイン語で“小さなニンニク”の意味。そこから、ニンニク、赤唐辛子、オリーブオイルで具材を煮る料理全般をアヒージョと日本では呼んでいます。

 直火にかけられる陶器の器で作り、そのまま食卓へ出すのが特徴。余熱でグツグツする具をフォークで口に運び、ワインを飲み、バゲットをオイルに浸して食べる・・・。おいしくて楽しい料理なのです。

 直火用の耐熱の器は安売りショップなどでも見かけます。小さなフライパンで代用も可。具も赤身の牛肉、砂肝、ササミなど脂の少ない肉や、レンコン、長イモなどいろいろ試してみてください。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る