オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

銀鮭といくらの炊き込み御飯

 今まさに旬の秋鮭。だしマリネ®してカリッと焼き上げた鮭を舞茸やごぼうとともに炊き上げた滋味深いご飯です。鮭をだしマリネ®する時にだしの粉末がなければ、細かく切った鰹節をまぶしてもらっても美味しくできます。昆布だしや野菜のうま味の相乗効果で奥行きのある味わいに仕上がります。

銀鮭といくらの炊き込み御飯

<1>ボウルにAを混ぜ合わせておく。
<2>鍋に米、(1)を入れ、米を平らにして。銀鮭の身、生姜、舞茸、ごぼうをのせて、中火にかける。沸騰してきたら、弱火にし、蓋をして10分程炊き、火を止めて15分ほど蒸らす。
<3>炊きあがった(2)をざっくり混ぜ合わせ、器に盛り、いくらの醤油漬け、炒りごま、小ねぎと大葉を混ぜ合わせたものを散らし、鮭の皮をのせる。

材料(2人分)
生鮭(だしマリネ®1・焼いておく。皮は短冊切りにしておく。)・・・1切れ
ごぼう(ささがきにしておく)・・・1/8本
舞茸(細かくほぐしておく)・・・1/2パック
生姜(千切り)・・・1かけ
米(水で洗い、ザルにあげておく。)・・・1合

昆布だし・・・180ml
淡口醤油・みりん・・・各大さじ1/2
酒・・・大さじ1
いくらの醤油漬け・・・適量
炒りごま(白)・・・適量
小ねぎ(細かく切っておく)・・・1本
大葉(細かく切っておく)・・・4枚

サーモンのだしブラックペッパー漬け

 柚子胡椒の爽やかな味わいとブラックペッパーのぴりっとした辛さが絶妙なコンビの漬け。だし醤油はめんつゆでもOK!残りの漬け汁は捨てずに、卵かけご飯にかけると最高に美味しいですよ。大葉はみじん切りにしてたっぷり混ぜ込んでも更に香りがたってオススメです。

柿と大根のなます風

<1>バットにだし醤油を注ぎ、柚子胡椒、ごま油、ブラックペッパーを入れて混ぜ合わせる。
<2>(1)に鮭を加え、ラップをかけ、冷蔵庫で2時間以上おく。
<3>器に大葉をのせ、(1)を盛りつけ、上から漬けておいた汁をかける。

材料(4人分)
鮭の刺身用(だしマリネ®1・薄切り)・・・300g
だし醤油・・・150ml
柚子胡椒・・・お好みで
ブラックペッパー・・・適量
ごま油・・・大さじ1
大葉・・・2枚

スタイルアップアイテム

写真

 お取り分け用の小皿って、なかなかいいサイズやデザインのものが少ない中、私がここ数年とても気に入って使っているのがこれ!楕円形でこのサイズが他にはなく、お料理もちょうどいい量をのせることができていいんです。特にこのグレーは、和洋中問わず、他の食器との相性もよく、すんなり溶け込んでくれるので便利です。これは角田陽太さんデザインの波佐見焼のCOMMONというブランドで、とにかくシンプルかつ細部にまでこだわり抜いた“普通”だからこそのよさが使えば使うほど感じられるんです。サイズ、形もバリエーションが豊富なので、使い勝手やお料理によって使い分けて楽しんでいます。飽きることなく、使い続けて行く中で益々好きになって、ついついサイズ違いを買い足してしまうほど。普段にもおもてなしにも使える優秀テーブルウエアとしてオススメですよ。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る