オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

しっとり甘辛チキン

 ゆでだし鶏を使ったローストチキンはそのまま高熱のオーブンで短時間焼くだけで皮もパリッとしたお店のような仕上がりになります。また、肉がパサつかずしっとり仕上がり、冷めても固くならないので、お弁当にもオススメです。残っただし汁も絶品なので、決して捨てずに、煮ものやスープなどに使いましょう。

しっとり甘辛チキン

<1>ジッパー袋にAを入れて、鶏肉を入れ15分以上おく。
<2>オーブンを250度に予熱し、天板にオーブンシートを敷き、(1)の鶏肉を皮を上にしてのせ、10分焼く。
<3>肉をカットして器に野菜などとともに盛りつける。

材料(2人分)
鶏もも肉(生姜、ねぎの青い部分とともにだしマリネ®2)・・・2枚

醤油・・・大さじ2
蜂蜜・・・大さじ1/2
みりん・・・大さじ1

アボカドだしツナディップ

 ワカモレ風のディップ!あらかじめ粉末だしをまぶしておくことで、素材の独特な臭みが軽減し、食感もしっとりし、出来上がりが他にも何か調味料を入れているのでは?と思われるほど、深い味わいに仕上がります。パンやクラッカーなどにはもちろんおにぎりの具でもオススメです!

アボカドだしツナディップ

<1>ボウルにアボカド、ツナを入れて混ぜ合わせる。
<2>(1)にAを加えて、よく混ぜ合わせ、器や保存瓶などに詰め直す。

材料(4人分)
アボカド(レモン汁とともにだしマリネ®1、つぶしておく)・・・2個
ツナ缶(油を切って、だしマリネ®1)・・・1缶

マヨネーズ・・・大さじ2
ブラックペッパー・・・適量

スタイルアップアイテム

写真

 えのきステーキってご存知ですか?私もえのきだけの下の部分をきれいに掃除して、大きめに割って焼いていましたが、その部分を丸々使って「えのきステーキ」と命名するあたり、すごくささってしまいました。塊のまま食べると帆立の貝柱のような甘く、シャキシャキした食感で美味しいのですが、ステーキにしてしまうとこれはこれでいけるに決まってます!早速、購入して、塩こしょう、ガーリックパウダーを振りかけて、小麦粉を薄くはたいたものをバターで焼き、ポン酢おろしをのせて食べてみました。これ、最高でした!私は辛味好きなので、黒七味を軽くふりかけていただいてみましたが、おかずだけでなくお酒にも凄く合います!一品で出しても、貧弱じゃないので、ちょっと豪華なつきだしにも使えます。私はイトーヨーカドーで購入しましたが、皆さんも見つけたら是非試してみて下さい。えのきのお掃除も簡単!下部を数本の楊枝で軽くなでるようにするときれいになるので、掃除後、幅広にカットしてもこんな風になります。今が旬なので是非、食べてみて下さいね。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る