オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

夏野菜と豚肉の甘酢炒め

 甘酢でさっぱりと食べられる、夏向きの炒め物です。

夏野菜と豚肉の甘酢炒め
★1人分464キロカロリー、脂質32.8グラム、塩分1.4グラム
材料(4人分)
豚細切れ肉・・・300グラム
酒・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/5
ショウガ汁・・・少々
片栗粉・・・適量
ズッキーニ・・・小1本
パプリカ(オレンジ)・・・1個
ミョウガ・・・4個
カボチャ・・・150グラム
玉ネギ・・・小1個
油・・・大さじ1/2+1と1/2
酒・・・大さじ1
水・・・2/3カップ
<甘酢>
酢・・・1/2カップ
砂糖・・・大さじ2
塩・・・小さじ2/3
コショウ少々
<水溶き片栗粉>
片栗粉・・・大さじ1
水・・・大さじ2
夏野菜と豚肉の甘酢炒め

<1>豚肉に下味をつける
 豚肉をボウルに入れ、酒、塩、ショウガ汁を加えて手でもむ。

<2>野菜を切る
 ズッキーニは皮をピーラーで縞目(しまめ)にむき、1センチ厚さの輪切りに。パプリカは3センチ角に。ミョウガは縦半分、長さを半分に切る。カボチャは1センチ厚さ、3センチ長さに切る。玉ネギは縦と横を半分に切り、3センチ幅に切る。

<3>調味料を合わせる
 ボウルに甘酢の材料を混ぜ合わせておく。別のボウルに片栗粉と水を混ぜておく。

<4>豚肉を丸めて焼く
 (1)の豚肉を12等分して、手で丸くまとめ、表面に片栗粉をまぶす。フライパンに油大さじ1/2を熱し、豚肉を入れて転がしながら焼き目をつける。酒をふり、ふたをして弱火で2分ほど蒸し焼きにし、取り出す。

<5>野菜を炒める
 (4)のフライパンをサッと洗い、水気を拭いて、油大さじ1と1/2を熱する。(2)の野菜をすべて入れて中火で炒め、水2/3カップを加え、煮立ってきたらふたをして、弱火で2分ほど蒸し焼きにする。

<6>とろみをつける
 (5)に(4)の豚肉と(3)の甘酢を加え、再び煮立ってきたら、そのままひと煮する。鍋中を木ベラで混ぜながら、水溶き片栗粉をもう一度混ぜてから加え、とろみをつけて仕上げる。

わたしの台所

夏野菜と豚肉の甘酢炒め

 暑くて食欲の落ちる時期は、勢いのある夏野菜に元気をもらいましょう。ズッキーニ、パプリカ、カボチャと、夏の野菜はカラフルなビタミンカラー。思わず手が出る、見た目のきれいさも大事です。

 ミョウガは生できざんで薬味にするもの、と思い込んでいませんか? ミョウガは炒め物に入れてもおいしく、香りがよくてアクセントになってくれます。ほかにもナスやオクラやピーマンなどなど、出盛りの夏野菜はたいてい、甘酢炒めで食べておいしいです。

 豚の細切れや薄切り肉を、一口大に丸めて使う技も、ぜひ覚えてください。厚い肉よりも柔らかくて噛(か)み切りやすく、味がしみやすい点でもおすすめです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です