オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

鶏手羽元ともも肉のオーブン焼き

 鶏肉にバーベキュー風の濃いめの味をつけて、香ばしく焼き上げます。鶏は1種類でもかまいません。ソースをからめておけば、あとは焼くだけの手軽さなので、人が来るときにもおすすめ。ビールと相性バツグンです。

鶏手羽元ともも肉のオーブン焼き
★1人分503キロカロリー、脂質35.4グラム、塩分3.4グラム
材料(4人分)
鶏手羽元・・・8本(約460グラム)
鶏もも肉・・・2枚(約500グラム)
<バーベキューソース>
白ワイン・・・大さじ2
トマトケチャップ・・・大さじ3
ウスターソース・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
塩・・・小さじ1と2/3
ニンニク・・・1かけ
ショウガ・・・小1/2
コショウ・・・少々
オリーブ油・・・大さじ1
*レタス、キュウリなどを添えて
鶏手羽元ともも肉のオーブン焼き

<1>鶏肉を切る
 鶏手羽元は、縦に斜めに3本ほど切り込みを入れる。
 鶏もも肉は縦半分に切り、さらに横3等分に切って、1枚を6等分にする。

<2>下味をつける
 ニンニク、ショウガはそれぞれすりおろす。ボウルにソースの調味料をすべて入れて混ぜ、(1)の鶏肉を入れて、手でからめるようにして混ぜる。ときおり全体を混ぜながら、30分~1時間おいて下味をつける。

<3>焼く
 オーブンの天板にオーブンシートを敷き、(2)の鶏肉を間隔を空けて並べる。ぎっしりと並べると、どうしても温度が下がり、火の通りが悪くなる。まわりが焦げているのに、中は生だったりすることも。間隔を空けると天板にすべて並べきれないときは、2回に分けて焼くのがよい。
 250℃に熱したオーブンに入れて、30~40分焼く。

<4>盛りつける
 器に鶏肉を盛る。味の濃いグリル焼きには、口の中をさっぱりさせる野菜を添えて。5~6センチ四方に切ったレタス、棒状に切ったキュウリ、プチトマトなどを好みで付け合わせる。

わたしの台所

冷や汁

 骨つきの手羽の中でも、手羽元は肉のつきがよく、食べごたえのある部位。手羽先に比べて淡泊なので、から揚げや、濃厚なソースをからめて焼くオーブン焼きに向いています。

 ただし、肉に味が入りにくいのが難点。下ごしらえとして、肉に切り込みを入れるのが、手羽元をおいしく食べるコツです。

 縦に斜めに3本程度、包丁の先で切り目を入れましょう。こうすると、うまみのあるソースが肉の中まで入っておいしい上に、骨から身がはがれやすくなります。

 骨つきで味が出るので、私はカレーにも煮込み料理にも手羽元をよく使います。その場合は切り込みを入れなくて可。長時間煮込むと身離れもよく食べやすいです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です