オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

白身魚のだしパン粉焼き

 イタリアンではパン粉には香りのついたハーブやスパイスを入れ混ぜ合わせたものがよく使われるが、それからヒントを得た「だしパン粉」。今日のパン粉はカレーの風味をつけたので、野菜だしの粉末を加えています。油も沢山使わない焼き揚げで、そのままでも優しい味わいが美味で、ソースをつけなくてもいただけます。たっぷりの野菜とともに召し上がれ!

白身魚のだしパン粉焼き

<1>Aを混ぜ合わせておく。
<2>まぐろに水溶き小麦粉を塗って、(1)をまぶす。
<3>フライパンにオリーブオイルを入れ、中火で熱し、温まったら、(2)を入れて両面をこんがり焼き付ける。

材料(2人分)
まぐろ切り身(だしマリネ®1)・・・2切れ
水溶き小麦粉(水と小麦粉 2:1で混ぜ合わせたもの)・・・大さじ4

パン粉・・・大さじ4
野菜だしの粉末・・・大さじ1/2
カレー粉・・・小さじ2
パセリ(ドライ)・・・小さじ1
オリーブオイル・・・大さじ3

蒸し茄子のだしマリネでピリ辛ナムル

 茄子が余ってしまったときは耐熱ボウルにだしとともに入れて蒸し、粗熱を取って保存しておきます。このままポン酢やごまだれで食べるのも良いけれど、一番のオススメはナムル。ラー油を使うことでピリ辛に仕上げ、たっぷりのすりごまで和えます。とろっとした味わいが最高です。

蒸し茄子のだしマリネでピリ辛ナムル

<1> ボウルにAを混ぜ合わせておく。
<2> なすを軽くだし汁を絞って、細切りして(1)とよく混ぜ合わせる。

材料(2人分)
なす(1cm幅に切り、水にさらし、水気を切って、だしマリネ®2)・・・2本

ねぎ(みじん切り)・・・1/4本
醤油・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1/2
酢・・・小さじ2
塩・・・少々
ラー油・・・大さじ1
白すりごま・・・大さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 最近、昔、母からもらった昭和、大正時代のアンティーク食器を引っ張りだしてきてはよく使っています。同じような藍染の濃淡も、現代のものと違って、風情があり、見えないところのちょっとした細工や絵つけにも感動します。素朴なおかずやご飯を盛りつけて、現代のものと組み合わせて使うと、新鮮な雰囲気でコーディネートの新たな発見にもつながっています。この昭和食器のブームは私だけのブームかと思っていたのですが、先日おしゃれなセレクトショップや雑貨店で小鉢や茶碗が並んでいるのを見て、ひょっとして世の中的にもブームがきている??と思ったりもします。なかなか価格の高いものもありますが、小皿なら手頃に購入できるので、いくつか形違い、柄違いで集めてみてもオススメです。木のトレイに並べるだけで、違うものが並んでいても簡単に統一感が取れます。是非,探してみて下さいね!

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る