オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
月刊「KELLy」編集部が教える、とっておきグルメ情報

鮨うら山

[寿司/愛知県名古屋市中区]

「常願寺」(1万5000円)は、寿司15貫、小鉢、料理2品、汁物、デザートがつくおすすめコース。
「常願寺」(1万5000円)は、寿司15貫、小鉢、料理2品、汁物、デザートがつくおすすめコース。

北陸の新鮮食材で握る、こだわりの創作寿司

 地下鉄「矢場町」駅を出てすぐの、久屋大通に面したビルにひっそりと構える「鮨うら山」さん。美しい一枚板のカウンターに、白を基調とした店内が印象的です。富山県出身の店主が、富山、金沢、名古屋の名店で20年間修行を積み、2017年の9月にオープンしました。出身地である富山県を中心に、北陸エリアの食材にこだわった寿司を握ります。コースの名前も「黒部」「常願寺」「大聖寺」と、富山県の川の名前になっているのも面白いポイント。ネタに合わせて、しょうゆだけでなく、塩、梅などをのせた新しい食べ方も提案します。一貫一貫、ネタの切り方や食べ方に工夫が凝らされているので、素材本来のうま味を堪能できます。新鮮なネタがのるシャリは少なめで、一口で頬張れるサイズ。食べやすく、小食の人でもいろいろなネタが楽しめるのが、嬉しいですね。気さくな店主が話をしながら握ってくれるので、初めての来店でも安心。迷ったときは、おすすめを聞いて頼んでみてください。一度来たら、通いたくなること間違いなしの名店です。(月刊『KELLy』編集部 水野萌子)

テーブル席もあるので、家族での食事や女子会など、さまざまなシーンで利用できる。
テーブル席もあるので、家族での食事や女子会など、さまざまなシーンで利用できる。
北陸地方の日本酒(左から「立山」「黒龍」「菊姫」すべて1合1200円)も用意。
北陸地方の日本酒(左から「立山」「黒龍」「菊姫」すべて1合1200円)も用意。
DATA
TEL052-251-3366
住所名古屋市中区栄5-1-33 平子ビル1F
営業11:30~15:00 17:30~23:00
定休日月曜定休
駐車場なし
喫煙不可
予算昼5000円 夜1万5000円

※本記事は2018年06月27日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。

ジャンルで探す

エリアで探す

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る