オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

タコとトマトのパスタ

 フレッシュなトマトで作るソースは、パスタをゆでている間にできてしまう手軽さ。トマトとタコのうまみがあいまって、たまらないおいしさです。

タコとトマトのパスタ
★1人分557キロカロリー、脂質14.4グラム、塩分1.1グラム
材料(4人分)
スパゲティ・・・360グラム
塩・・・ひとつかみ
ゆでダコ・・・250グラム
ニンニク・・・2かけ
赤唐辛子・・・2~3本
パセリのみじん切り・・・大さじ3
オリーブオイル・・・大さじ4
白ワイン・・・大さじ2
トマト(赤いもの)・・・4個
塩・・・小さじ1/2
コショウ・・・少々
タコとトマトのパスタ

<1>材料を切る
 ゆでダコは薄切りにする。
 ニンニクは皮をむき、芯芽をとって薄切りにする。
 トマトはへたを取り、横半分に切って種を取り除き、1センチ角に切る。

<2>ソースのベースを作る
 フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火にかける。冷たい油から、ゆっくりと時間をかけてニンニクを炒め、オイルに香りがじゅうぶんに移り、ニンニクがカリカリになるまでよく炒める。このニンニクオイルが、パスタソースのベースとなる。
 ニンニクは焦げると嫌なにおいが出るので、余熱で火が通る前に取り出しておく。

<3>スパゲティをゆでる
 大鍋に湯をたっぷり沸かし、塩を入れてパスタをゆで始める。

<4>ソースを完成させる
 (2)のニンニクオイルソースにタコを入れて強火で炒め、タコから出る水分を飛ばす。赤唐辛子とパセリを加えて炒め、白ワインをふってトマトを加え、塩、コショウで調味してサッと炒める。
 トマトの煮詰め加減は好みで。軽く炒めれば、さっぱりとした味わいに。水分を煮詰めれば、とろんとして濃いめのソースになる。

<5>盛り付ける
 パスタがゆで上がったらザルに上げ、水気をよくきって皿に盛る。(4)のソースをかけて、炒めたニンニクを散らす。

タコとトマトのパスタ

わたしの台所

 トマトの水煮缶を煮詰めて作るトマトソースに比べて、生のトマトで作るパスタは、軽くてフレッシュ。タコのほかにも、アサリやイカ、コロコロに切った白身魚でもお試しください。トマトと魚介は実によく合います。

 トマトはうまみのある野菜なので、私は料理によく使います。カジキマグロに塩、コショウ、小麦粉をまぶしてソテーして、白ワインをふります。そこへ、きざんだトマトを加えて煮れば、おしゃれな魚料理のできあがり。

 きざんだトマトにオリーブオイル、塩、コショウを混ぜたトマトのドレッシングは、カジキと同じようにソテーした鶏肉にかけると、さっぱりとしておいしいです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る