オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

醤油サラダチキン

 サラダチキンは今コンビニでも大人気です!もっとおいしく作れたら、と思い立って、試行錯誤して作ったのがこの醤油サラダチキンです。醤油は、濃口ではなくたまり醤油や再仕込み醤油を使うとより味の染み込みが良くなり、さっぱりしたチャーシューのような味わいになります。その場合は、色も味わいも濃厚な醤油なので、このレシピの分量を半分ぐらいにして作ってみてください。

醤油サラダチキン

<1>耐熱のジッパー付き保存袋に、だしマリネ®した鶏胸肉、酒、砂糖、みりん、醤油を入れて、袋の上からよくもみこむ。
<2>熱伝導の良い鍋に水を入れ、(1)を入れて、中火にかける。
<3>沸騰してきたら、火を止め、蓋をして、冷めるまで置く。
<4>袋から取り出し、好みの厚みにカットして器に盛る。

材料(作りやすい分量)
鶏胸肉(だしマリネ®1)・・・300g
酒・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1/2
醤油・・・大さじ2
みりん・・・大さじ1

秋刀魚の山椒煮

 魚は昆布だしを使ってだしマリネ®すると、ひと味もふた味も違います。今回の佃煮風の煮物は、だしマリネ®のお陰で調味料を控えてもしっかりと美味しくなります。煮た後、一度粗熱が取れるまで置いておくと、味が全体に染み渡ってさらに美味しいですよ!

秋刀魚の山椒煮

<1>鍋にさんま、水、酒を入れて中火にかけ、沸いてきたらアクをとる。
<2>(1)にAを加えて、中弱火で、15分ほど煮て、火を消し、粗熱をとる。

材料(2人分)
秋刀魚(昆布の粉だしでだしマリネ®1)・・・2尾
水・・・50ml
酒・・・50ml
 
砂糖・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1と1/2
実山椒・・・小さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 保存容器、特に陶器のものはそのままテーブルに出すことができるので、ついつい色々見つけて買い集めてしまいます。これは「4th market」というメーカーのもので、三重四日市にある会社です。耐熱陶器で、保存だけではなく、直火、オーブン、電子レンジでも使用が可能なので、調理してそのままテーブルに出したり、もしくは蓋をして保存したりと、本当に便利なんです。また、蓋が付いていることでスタックがスムーズにできて、重ねてもきれいなんです。私はパンやグラタン等を焼いたときに、この蓋を小皿にして使ったりしています。この黄みがかった白のタイプは料理が何でもきれいに映えるのでヘビーローテーションしています。
 スタックカップ 税抜き2,052円

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です