オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

鶏ハム

 自家製の鶏ハムが静かな人気を呼んでいます。作り置きできる上に、添加物なしのヘルシーさ。作るのも楽しい料理です。

鶏ハム
★1人分250キロカロリー、脂質8.2グラム、塩分2.0グラム
材料(2本分=4~6人分)
鶏ムネ肉・・・大2枚(約600グラム)
塩・・・小さじ1
マリネの材料 
粒コショウ・・・少々
白ワイン・・・大さじ2
玉ネギ・・・小1/4個
ショウガ・・・小1/2片
ローリエ・・・2枚
パセリの軸・・・適宜
タイム・・・少々
レモンの半月切り・・・6枚
ケッパー、チャイブ、セルフィーユ、粒マスタード、オリーブオイル・・・各適量
ミニトマト(黄色・赤)・・・適宜
鶏ハムら

<1>材料の下ごしらえをする
 鶏ムネ肉は皮のあるものは取り除き、包丁で開いて厚みを均一にし、塩をふる。
 マリネの香味野菜を用意する。玉ネギ、ショウガは薄切りにする。ローリエは手で裂く。

<2>鶏肉をマリネする
 バットに鶏ムネ肉を入れ、マリネの材料を加えて味をからめる。バットにラップをかけて冷蔵庫に入れ、一晩ほど漬け込む。

<3>成形する
 (2)の香味野菜を取り除き、広げたラップの上に鶏肉をのせる。ラップの上から、かたまりのハムのような円柱形に鶏肉を巻き込んで形作る。ラップの両側をねじるようにしてたこ糸で結び、ラップの上から肉全体にたこ糸を巻いて形作る。

<4>ゆでる
 鍋に水7~8カップを沸かし、(3)の鶏肉を入れる。再び煮立ってきたら、ふたをして弱火で8~10分ゆで、火を止めてゆで汁に浸(つ)けたまま冷ます。

<5>冷やす
 (4)が冷めたら、ゆで汁から取り出して冷蔵庫で冷やす。

<6>盛り付ける
 たこ糸、ラップをはずして、鶏ハムを6ミリ厚さの輪切りにし、器に盛る。ケッパー、細かく切ったチャイブやセルフィーユなどのハーブを好みで散らす。マスタードを少しずつのせて、オリーブオイルをふり、トマトを添える。

鶏ハム

わたしの台所

 マリネとは欧米から伝わった料理の知恵です。レモンやお酢、香味野菜に漬け込むことで、肉や魚や野菜を軟らかくし、風味をよくする目的があります。

 白身魚、タコ、ホタテなどの刺し身や野菜は、マリネして生でも食べられます。今回の鶏ハムのように、マリネした素材をゆでたり、グリル(網焼き)やソテー(フライパン焼き)すると、おしゃれな洋風料理が手軽にできるのです。

 レモンや白ワインの風味をうっすらとまとった鶏ハムは、おつまみや人が集まるときの一品にうってつけ。朝ごはんにパンにのせて食べるのもおすすめです。保存はラップをしたまま冷蔵庫で。3~4日はおいしく食べられます。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る