オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

三つ葉とはんぺんのかき玉汁

 中途半端にあまりがちな薬味野菜系は刻んでだしマリネ®にしたり、合わせ調味料に香りづけで入れたりして使いこなしています。中でも、三つ葉のだしマリネ®はそのままカニカマやねぎの千切りとともに和え物にしたり、卵焼きに入れたり、味わいも香りも良いので気に入っています。

三つ葉とはんぺんのかき玉汁

<1>鍋にだし汁、酒を入れて強火で煮立て、三つ葉、はんぺんを入れて醤油、塩を入れて調味する。
<2>卵を菜箸に伝わせてまわしながら、ふわっと半熟状になったら火を止め、器に盛る。

材料(2人分)
三つ葉(だしマリネ®1、2cmの長さに切る)・・・1/2束
はんぺん(2cm角切り)・・・1/2枚
卵(溶き卵)・・・1個
だし汁・・・400ml
酒・・・小さじ1
醤油・・・少々
塩・・・少々

豚バラごぼう煮

 豚汁も煮物も、私は薄切りの肉が好き!もちろん、火の通りが早いということはありますが、口当たりの良さが一番です。根菜も肉の食感に合わせて、スライサーで薄切りにして煮ます。
 柳川鍋のように、卵とじにしても美味しいですよ!

豚バラごぼう煮

<1>鍋にAをすべて入れて、火にかける。
<2>(1)に豚肉を入れて、中火で煮る。
<3>(2)にごぼうを入れてひとにたちしたら、火を止める。
<4>器に(3)を盛り、お好みで生七味を添える。

材料(2人分)
豚バラ肉(だしマリネ®1,一口大にカットする)・・・200g
ごぼう(だしマリネ®2,薄切り)・・・1/4本分
 
だしマリネ®のだし汁・・・大さじ1
酒、醤油、みりん、酢・・・各大さじ2
生七味・・・小さじ1/2~お好みで

スタイルアップアイテム

写真

 毎日使うまな板って使い勝手はもちろん大切ですが、見えないだけに除菌に関しても気を使いますよね。撮影では何人もが同時に使ったりするので、薄いプラスティックのものを使うことも多いのですが、ほどほど使用したら、買い替えてしまいます。そんな折、知り合いの方からまた板をいただきました。『丸めて煮沸除菌できるまな板』ということで、クルッと丸めて、フライパンや鍋でグラグラ煮沸するか、電子レンジでも6分加熱するだけで、簡単にしっかり除菌できるというもの。それも除菌率99.9%というから驚きです。哺乳瓶の乳首や医療用具に使用されるプラチナシリコン製の5mm厚のしっかりした造り。丸めると後がつきがちですが、これは曲げクセもなく、包丁の刃あたりがよく、食材が切りやすいんです。それに加えて、私の場合は持ち運びすることが多いので、丸められるのは嬉しいです。お弁当のちょっとした材料をここにのせて、耐熱皿にのせ、加熱し、まな板を広げてカットするなんていう風にも使っています。SILTEQ 丸めて煮沸除菌できるまな板(3024円)はヨドバシカメラの店舗やネットで購入できます。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る