オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

トマトだし醤油の冷やしそば

 トマトのだしマリネ®を刻んでだし汁とともに、醤油、みりん、酒で割っただけの簡単めんつゆが絶品!そばに和えられたすりごま、粒ごまの両方がこのめんつゆとあいまって、香ばしくもすっきりした味わいです。好みでレモンやすだちなどの柑橘類の絞り汁をプラスしてもオススメです。

トマトだし醤油の冷やしそば

<1>そばをゆで、流水で洗い、ザルにあげておく。
<2>ボウルにトマトのだしマリネ®、Aを入れて混ぜ合わせる。
<3>(1)にすりごま、粒ごまを和え、器に盛る。
<4>(3)に(2)をたっぷりかけ、大葉やレモンを盛りつける。

材料(2人分)
トマト(だしマリネ®2,みじん切り)・・・1/2個
 
だしマリネ®のだし汁・・・250ml
醤油・・・50ml
みりん・・・50ml
酒・・・25ml
そば・・・2玉
すりごま、粒ごま(白)・・・各適量
レモン・・・お好みで
大葉(千切り)・・・2枚

もずくのサンラータン風スープ

 もずくの酸味を利用してつくるやさしい酸味のスープです。
薬味にだしの粉末を和えてマリネしておくと臭みも緩和され、スープやご飯に混ぜ合わせるとベースの味わいがグッとひき上がり、ひと味もふた味も変わります。

もずくのサンラータン風スープ

<1>鍋にAともずくを汁ごとくわえ、中火にかける。
<2>(1)が煮立ってきたら、豆腐を加え、温まったら水溶き片栗粉を回し入れて、とろみをつける。
<3>(2)に溶き卵を回し入れて、塩胡椒で味を調える。
<4>火を止めて、酢を回し入れる。器に盛ってねぎを散らす。

材料(2人分)
もずく(だしマリネ®1)・・・1パック
豆腐(さいの目)・・・小1パック
たまご(溶いておく)1個
ねぎ、茗荷(だしマリネ®1、千切り)・・・適量
 
酒・・・大さじ2
砂糖・・・小さじ2
醤油・・・小さじ1~2
生姜汁・・・小さじ1
だし・・・400ml
水溶き片栗粉・・・適量
塩胡椒・・・少々
酢・・・大さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 これからの季節、増える冷やし麺料理にヘビーローテーション間違いなしの耐熱ガラスのドレッシングピッチャー。見た目もスマートでシンプル、クリアなガラスなので、どんなものを入れても内容物がきれいに見えて気に入っています。また,今回のようにつゆやソースをいれても、注ぎ口のリップがあるので、液体が足れたり、伝わったりすることがなく、手馴染みもいいんです。この中で調味料や食材を入れて、その中で混ぜ合わせてそのまま食卓に出せるというのも便利です。液体よりも固形物が多く、スプーンで取り出すようなソースなどは、蓋が内容物を出したあとのスプーンレストとして使えたりします。価格もお手頃で、収納も蓋、本体、それぞれきれいに重ねてスタッキングできるのも嬉しいんです。合わせ調味料やソースづくりが楽しくなりますよ。Kintoのもので大小の2サイズあります。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る