オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

焼きエシャレットのだしマリネ®

 薬味やソースによく使うエシャレット。生のままで山椒味噌を付けて食べるのも大好きだけど、焼いてだしにつけると、ホクっとした食感で、だしによって味わいがまろやかになり、何ともいい味に仕上がるんです。スパイスや辛味調味料をちょっと加えてもオススメですよ。

焼きエシャレットのだしマリネ®

<1>エシャレットをグリルや網で火にかけて、表面にこんがり焦げ目がつくくらい焼く。
<2>だし汁を耐熱容器などに入れて、レンジの600wで2分ほど加熱して、塩、醤油で調味する。
<3>(2)の粗熱がとれたら、(1)を加えて30分ほど漬ける。
<4>器に(3)を盛り、お好みで七味唐辛子をかける。

材料(2人分)
エシャレット(斜めに切り込みを入れておく)・・・4本
だし汁(お好みのもので)・・・200ml
塩・・・少々
醤油・・・数滴
七味唐辛子・・・お好みで

エシャレットの生ハム巻き

 焼きエシャレットのだしマリネ®に、マスタードを薄く塗った生ハムと大葉でくるっと巻いただけのフィンガーフード。たったこれだけで最高に美味に!マスタードはお好みの辛味調味料に代えてもOK!簡単で小洒落ていて、おつまみには必ずリクエストされる1品です。

エシャレットの生ハム巻き

<1>生ハムに大葉を重ね、その上にマスタードを薄く塗る。
<2>だしマリネ®したエシャレットを置いて、しっかり巻いて器に盛る。

材料(2人分)
焼きエシャレットのだしマリネ®・・・4本
生ハム・・・・・・4枚
大葉・・・・・・4枚
マスタード・・・・・・少々

スタイルアップアイテム

写真

 私の事務所近くに、器中心のハウスショップ「Madu(マディ)」があります。時間があると無意識に入っていて、色々チェックしています。最近の戦利品は写真のこれ!穴あきミニレードルです。豆好きの私は、これからの季節、毎日のように煮豆やだし豆、酢大豆などなど、色々なお豆を煮たり漬けたりします。器に入れるとき、普通のスプーンだと煮汁やだしも一緒にすくってしまい、お豆だけをすくいたいときは穴あきのレンゲを使っていました。使い勝手としては、レンゲでもこのレードルでもそう大きく変わらないだろうと思っていて、購入をものすごく迷っていたのですが、あったら便利かな?という軽い気持ちで購入してみました。そしていざ使ってみると、想像以上の使い勝手の良さにもう感動もの!口の狭いビンでも保存容器でもスッと入って、汁切れもよく、スマートに小皿に盛りつけられて、なんだかお豆の味わいもひと味違うように感じるので不思議です。元々はオリーブをすくうためのものだったたようですが、私はビーンズレードルと名付け、毎日のお豆ライフには欠かせなくなっています。1080円(※現在在庫が無い場合もあります)

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です