オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

肉じゃが

 肉のうまみで、野菜をたっぷりおいしく食べられる料理です。野菜からも水分が出ますから、カップ1杯程度の少ない水分で煮てよし。肉がくっつかないので、フライパンで作るのがおすすめです。

串カツ
★1人分384キロカロリー、脂質8.7グラム、塩分3.1グラム
材料(4人分)
牛切り落とし肉・・・250グラム
ジャガイモ・・・大5個
ニンジン・・・大1本
玉ネギ・・・1個
しらたき・・・1袋
サヤインゲン・・・8本
油・・・大さじ1
酒・・・大さじ3
水(またはだし汁)・・・1カップ
みりん・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ4~5
串カツ

<1>野菜の下ごしらえをする
 ジャガイモは皮をむいて4等分にし、水に10分ほどさらして水気をふく。ニンジンは皮をむき、一口大の乱切りにする。玉ネギは縦半分に切り、さらに縦4等分のクシ形に切る。

<2>しらたきのアクを抜く
 しらたきは塩(材料外)をふってもみ、水で洗う。鍋に入れ、ひたひたの水を加えて火にかけ、煮立ってきたら火を弱めて5分ほどゆでる。ザルに上げて冷まし、食べやすい長さに切る。

<3>炒め煮にする
 直径26センチのフライパンに油を熱して牛肉を入れ、中火で炒める。肉の色が変わったら、ジャガイモ、ニンジン、玉ネギ、しらたきを入れて炒める。
 酒をふり、分量の水を加え、煮立ってきたら、みりん、砂糖を加えて混ぜ、ふたをして弱火で10分ほど煮る。

<4>しょうゆを加える
 しょうゆを加えて混ぜ、ふたをして、弱火でさらに12~15分煮る。ジャガイモが軟らかくなればOK。

<5>青味を加えて仕上げる
 サヤインゲンはヘタを取り、3センチ長さに切る。塩を入れた熱湯で1分ほどゆでてザルに上げ、(4)に加えてひと煮する。

串カツ

わたしの台所

 肉じゃがを作るとき、ジャガイモは必ず水にさらします。これをしないで煮ると・・・ジャガイモのでんぷん質が煮汁に溶け出します。そうすると、芯のほうまで火が通る前にジャガイモが煮崩れてしまうし、煮汁に余分なトロミがついてしまう。

 ジャガイモを水にさらす時間は10分ほどです。長時間さらすと、今度はイモが水を吸いすぎて、煮汁がしみにくくなるんです。ちょっとした下処理ですが、実はできあがりに大きく影響するのです。

 ちなみに出盛りの新ジャガは、身が締まってホックリ感がなく、メークインのようなしっとりした肉じゃがになる。男爵、メークインに限らず、好みのジャガイモで作ってください。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る