オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

野菜だしつくね 柚子胡椒風味

 野菜だしは水分を含むと野菜の旨味たっぷりのピュレ状になり、そのままお肉に混ぜ合わせるだけで、いろいろな美味しい料理が簡単にできてしまいます。今回は袋を破って、だしの粉末をそのまま入れていますが、袋を破らずにだしをとった後の野菜だしがらもまだまだ使えますし、味も残っていますので、捨てずにハンバーグやミートソースを作る時に入れてみて下さい。いつもとひと味違う仕上がりになること、間違いなしです!

野菜だしつくね 柚子胡椒風味

<1>ボウルに鶏ひき肉はじめ、材料を全て入れて、よく混ぜ合わせる。
<2>フライパンにごま油をひき、中火にかける。
<3>(2)に(1)をスプーンで落として平らにし、両面こんがり焼く。

材料(2人分)
鶏ひき肉(野菜だしでだしマリネ®1)・・・200g
長ネギ(だしマリネ®1、みじん切り)・・・1/4本分
柚子胡椒・・・小さじ1/4
卵・・・1個
片栗粉・・・小さじ1
塩・こしょう・・・各少々
ごま油・・・適量

いんげんのペペロンチー丿

 いんげんを大量にいただいた時に思いつきで作って美味しかったお料理です。いんげんのだしマリネ®はそのままでも美味しいけれど、ペペロンチーノの要領で炒めると、いんげんってこんなに美味しかったかしら?と思うような香ばしい味わいで、ワイン片手にお料理していたら、味見が止まらなくなってしまいました。ベーコンも粉チーズも、塩気があるので、塩の調味は控えめにしてください。

いんげんのペペロンチー丿

<1>フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火にかけ、香りがたってきたらベーコンを加えて炒める。
<2>(1)にいんげんを加え、サッと炒め合わせ、塩こしょうで味を調え、粉チーズを振って器に盛る。

材料(2人分)
いんげん(だしマリネ®2、半分に切る)・・・1パック
ベーコン(短冊切り)・・・2枚
にんにく(みじん切り)・・・1片
粉チーズ・・・適量
塩・こしょう・・・各少々
オリーブオイル・・・小さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 だしはいろいろなだし素材や魚介粉、乾物などを組み合わせることで旨味がアップし、想像以上の味わいに出会える楽しさがあります。職業柄、本当にいろいろなだしを使い、試しておりますが、お正月に築地でとても珍しい粉だしを見つけました。「鯛の煮干し粉」です。これは小鯛を煮干しにしたものを粉末にしたものなんですが、ひとさじ、ひとふりで鯛の潮汁と同じ、上品なだしがとれちゃうんです。ほんのり甘味を感じる極上の味わいは高級料亭で出てくるお吸い物の味わいそのもので感動しました!昆布だしと合わせて、桜ご飯を炊いてみましたが絶品でした。高級な鯛のだしがこんなに手軽に味わえるのは嬉しいですね。寿屋商店で1131円/100gです。)

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る