オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
大庭英子のおいしい家ごはん
大庭英子のおいしい家ごはん

餅と牛肉の韓国風炒め

 お正月に残ったお餅で、サッと作れるおかずです。牛肉を炒めて焼き肉のようなしっかりめの味をつけます。そのうまみをからめて、味をつけないモチや野菜をいただくバランスがみそ。ビールのおつまみにも喜ばれます。

餅と牛肉の韓国風炒め
★1人分341キロカロリー、脂質8.4グラム、塩分0.8グラム
材料(4人分)
切りモチ・・・8切れ
牛切り落とし肉・・・200グラム
ゴマ油・・・大さじ1
ニンニクみじん切り・・・小さじ1/2
長ネギみじん切り・・・大さじ3
一味唐辛子・・・小さじ1/2
砂糖・・・小さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
コショウ・・・少々
赤ピーマン・・・1個
春菊・・・1束=150グラム(正味100グラム)
白煎(い)りゴマ・・・少々
餅と牛肉の韓国風炒め

<1>材料を切る 
 モチは1切れを半分(一口大)に切る。
 赤ピーマンは縦半分に切り、ヘタとタネを取りのぞいて、せん切りにする。
 春菊は茎から葉を摘み取り、洗って水気をきる。

<2>モチを蒸し焼きにする 
 フライパンを熱してモチを間隔を空けて並べ入れ(油はひかない)、フタをして中火で3分ほど焼く。裏に返して、再びフタをして3分ほど火にかけ、モチを軟らかく焼いて取り出す。

<3>牛肉に味をつける 
 (2)のフライパンにゴマ油を熱して、牛肉を入れ、ほぐすようにして炒める。
 肉の色が変わったら、ニンニク、長ネギ、一味唐辛子、砂糖、しょうゆ、コショウを加えて炒め合わせる。

<4>ほかの具材と炒め合わせる 
 赤ピーマンを加えてサッと炒め、しんなりしたら、春菊、モチを加えて、全体にからめるように炒め合わせる。火を止め、器に盛り、白煎りゴマをふる。
 春菊の代わりにセリをきざんで入れても。もどした春雨を加えて炒めると、いっそうボリュームのあるおかずになる。

餅と牛肉の韓国風炒め

わたしの台所

 韓国料理のトッポギをご存じでしょうか。うるち米で作られる棒状のモチを使った炒めものや煮込み料理で、唐辛子やコチュジャン、砂糖やしょうゆの甘辛い味が特徴です。

 近代の韓国ではケチャップやチーズ味などのトッポギが、屋台料理として好まれていますが、トッポギはもともとは宮廷料理のひとつとか。モチを肉や、緑や赤の野菜と一緒に彩りよく炒め合わせた、見た目もきれいなお料理です。

 そのイメージで、日本のモチで作ったのが今回の料理。モチは網で焼くより、フライパンでフタをして蒸し焼きにしたほうが、中まで早く火が通ります。水分が少ないので、油をひかないフライパンで焼いてもくっつかないのです。

おおば・えいこ料理研究家

約30年のキャリアを持ち、和洋中エスニックとあらゆる家庭料理を身近な材料で作りやすく紹介する。『帰ってから30分で作れる晩ごはん献立』(成美堂出版)など著書多数。

毎週日曜日 中日新聞サンデー版に掲載

大庭英子のおいしい家ごはん

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る