オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
月刊「KELLy」編集部が教える、とっておきグルメ情報

懐韻

[和食/愛知県名古屋市西区]

“いろいろなものを少しずつ”が叶う、旬の食材をたっぷり使った「昼膳」(2376円)。
“いろいろなものを少しずつ”が叶う、旬の食材をたっぷり使った「昼膳」(2376円)。

築300年の蔵を改装した和食店で、女性店主のもてなしに舌鼓

 「名古屋」駅からもほど近い、古い町並みが続く四間道エリア。こちらにたたずむのが、「懐韻(なつね)」さんです。この街の雰囲気にほれ込んだ女性店主が、300年の歴史ある蔵をリノベーションし、和食店としてよみがえらせました。メニューに使用するのは、自家栽培の野菜や豆、乾物など、身近な旬の食材。「珍味やブランド品といった特別なものではなく、身近な食材で、ひと手間かけたおいしさを味わってほしい」と、素材を生かした美しい料理を提供します。「昼膳」(2376円)には、「じゃがいも饅頭」や「ゴボウとカシューナッツの甘煮」など、趣向あふれる品々がずらり。一品一品に繊細さが光り、心もお腹も満たされますよ。味はもちろん、料理がのっている皿にも注目。素材を引き立てつつ、存在感のある色合いで、さらに目でも楽しませてくれます。店主だけではなく、料理人やスタッフもすべて女性なので、そこかしこで女心をくすぐられるのも納得。重ねられた長い年月を感じながら、ゆったりとランチはいかがですか?(月刊『KELLy』編集部 下川裕子)

カウンターとテーブル席のほか、最大12人収容可能な蔵の部屋も用意する。
カウンターとテーブル席のほか、最大12人収容可能な蔵の部屋も用意する。
かつては乾物問屋の土蔵として使用。店内に向かうアプローチにも、趣があふれる。
かつては乾物問屋の土蔵として使用。店内に向かうアプローチにも、趣があふれる。
DATA
TEL052-485-5524
住所名古屋市西区那古野1-2-11
営業11:30~14:00(LOは13:30)、17:30~22:00(LOは20:30)
定休日月・火曜定休
駐車場Pなし
喫煙禁煙
予算昼2500円/夜7000円

※本記事は2017年12月27日公開時点の情報です。ご覧いただいた時期によっては内容が変更されている場合がございますので、ご了承ください。

ジャンルで探す

エリアで探す

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る