オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

丸ごとキャベツポトフ

 キャベツは丸ごと買ってきて、小さめの塊にカットし、そしてだしマリネ。キャベツの甘味が引き出されて本当に美味しいんです。だし汁を軽く絞って、おひたしにしても良し、だしごとスープにしたり、煮物にしたり。あっという間に作れて、オススメです。仕上げの粉チーズ&ブラックペッパーは柚子胡椒でも美味しいです。

丸ごとキャベツポトフ

<1>鍋に人参、玉ねぎ、セロリ、ウインナー、だしマリネのだしを入れて中火にかける。
<2>(1)の材料が柔らかくなったら、キャベツ、カットトマトを汁ごと、コンソメキューブを加え、キャベツがくたっとなるまで煮たら、塩、こしょうで味を整える。
<3>器に(1)を盛り、粉チーズ、ブラックペッパーを散らす。

材料(2人分)
キャベツ(だしマリネ®2、1/2にカット)・・・1/4個
人参(棒切り)・・・1/2本
セロリ(ぶつ切り)・・・1/2本
玉ねぎ(くし切り)・・・1/2個
ウインナー・・・4本
カットトマト缶・・・1缶
だしマリネのだし・・・400ml
コンソメキューブ・・・1個
塩、こしょう・・・各少々
粉チーズ、ブラックペッパー・・・各適量

にら万能だしダレ

 合わせただけの万能ダレが大好きで色々つくります。これがあることで料理がさらに時短にでき、つけたりかけたりすることで、美味しい1品が完成するので便利です。だしが入ることで、たれ全体の味わいがまろやかになるので、必ずプラスします。にらだれは、冷や奴、蒸し魚にかけたり、鍋のつけだれ、野菜炒めや焼き肉の味付けに加えたりと、何でも美味しく使えます!

にら万能だしダレ

<1>耐熱容器にみりんを入れて、電子レンジに2分ほどかけてアルコール分をとばす。
<2>(1)の粗熱をとったら、昆布、醤油、だしの粉末を加えて混ぜる。
<3>(2)ににら、生姜、唐辛子、白ごまを加えて混ぜ合わせる。ふたをしてそのまま1日置く。

材料(つくりやすい分量)
にら(細かく切る)・・・1わ
生姜(薄切り)・・・1片
唐辛子(種を取り、輪切り)・・・1本
白いりごま・・・適量
昆布・・・5×5cm程度
みりん・・・100ml
醤油・・・100ml
だしの粉末(無塩)・・・小さじ1

スタイルアップアイテム

写真

 調味料入れは、撮影の持ち運び用やキッチンの据え置き用など色々と分けて使いこなしていますが、最近特に気に入って買い足してしまったのが、このFrancfrancのオイルボトル。名称はオイルボトルですが、オイル以外の調味料を入れて使っても問題ありません。シンプルなので、そのまま置いておいてもオシャレなのはもちろん、このフォルムが手に馴染み、使いやすいんです。ガラス製なので衛生面でも◎。口の部分にもふたが付いていて、大きさもちょうど良く、一気にたくさんの量が出てしまうということもなく、液ダレしないので、ノンストレスで使えるのが嬉しいです。こんなに好スペックなのに、背の高いタイプは617円、低いタイプは515円とリーズナブル。ラベルもオリジナルでつくって飽きたら、付け替えも可能なので、私も新年に向けて新調しようと思っています。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。
atrio https://www.atrio-food.com/

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です