オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
だしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
八代恵美子のだしマリネさえあれば誰でもかんたんレシピ
基本のだしマリネ®のつくり方

干し椎茸とトマトのピラフ

 シンプルな素材ながら旨味がしっかり感じられる絶品ご飯。昆布かつおだしに干し椎茸を浸しただしマリネとそのだし汁にトマト、ベーコンをプラス!素材の旨味の掛け合わせがつくり出す味わいはさっぱりした後味でおかわり必至!だしマリネはだしでなくても、直接トマトジュースやトマト缶に浸して使うのもオススメです。

干し椎茸とトマトのピラフ

<1>フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて中火にかけ、ベーコンを炒める。
<2>干し椎茸、トマト缶、だしマリネのだしを入れ、沸騰してきたら、醤油、塩、胡椒で調味し、火を止める。
<3>炊飯器の釜に米を入れて、(2)を注ぎ込み,通常の炊飯の要領で炊く。
<4>(3)を器に盛り、粉チーズやパセリを散らす。

材料(2人分)
干し椎茸(だしマリネ®2・千切り)・・・2個
カットトマト缶・・・1/2缶
だしマリネのだし・・・80ml
ベーコン(千切り)・・・2枚
にんにく(みじん切り)・・・1/2かけ
米・・・1合
オリーブオイル・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1/2
塩、胡椒・・・各少々
粉チーズ・・・お好みで
パセリ(みじん切り)・・・1/2本

こんにゃくのピリ辛炒め

 こんにゃくのだしマリネ?と思われる方もいるかもしれませんが、あらかじめだしを染み込ませたこんにゃくはサッと焼き付けたり、煮付けたりするだけで味が決まります。だしにつける前にこんにゃくは砂糖を少しまぶしてもみ、水分を出して、きちんと拭き取ってから漬けて下さい。味の染み込み方が違います。

こんにゃくのピリ辛炒め

<1>フライパンか鍋にごま油を入れ、中火にかけ、こんにゃくを入れて、2~3分ほど炒める。
<2>(1)にだしマリネのだし汁、酒、みりんを加えて炒め、更に醤油を加えて、3分ほど炒め合わせたら、鷹の爪をくわえて混ぜ合わせる。

材料(2人分)
こんにゃく(だしマリネ®2、5ミリ厚にスライス)・・・1/2枚
ごま油・・・大さじ1
だしマリネのだし汁・・・大さじ1/2
酒・・・大さじ1/2
みりん・・・大さじ1/2
醤油・・・大さじ1/2
鷹の爪(輪切り)・・・1/2本

スタイルアップアイテム

写真

 時々小物探しに覗いてみるフライングタイガー。最近は和食器とのコーディネーションにも使えそうなアイテムも増えているので、チェックすることが多くなりました。この小皿は見つけて即買い!この取っ手のようなアクセントが気に入って、いくつも買いました。毎日の醤油皿としても、箸休めのお漬物、パンのお供のジャムをのせたり、和洋中何にでも合わせられるので大重宝しています。先日これに一口オードブルをのせ、ウッドボードに並べておもてなしの席に出しましたが、可愛く、手に取りやすいサイズが大好評でした。スタッキングもできるので、また10個ほど買い足したところです。大人買いをしても100円という嬉しい価格で、オススメです。

八代恵美子編集、ライター、フードクリエイター

八代恵美子
数多くの女性誌や実用書、書籍における食の分野で長年編集者として活躍。
これをもとに培った経験を活かし、人気生活情報誌「Mart」の創刊に携わり数々のブームつくりに貢献。近著に、自身初のオリジナルレシピ本「かんたんに極上の味わい茅乃舎だしで毎日ごちそう」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、「だしマリネでかんたん常備菜」(世界文化社)、 「極旨!ごちそうだしごはん」(主婦と生活社)がある。

だしマリネ®さえあれば誰でもかんたんレシピ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る